こども刑事めめたん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こども刑事めめたん
ジャンル 警察ギャグ
漫画
作者 森山一保
出版社 角川書店
掲載サイト 自家製アプリ、ComicWalker
巻数 全1巻
アニメ
原作 森山一保
総監督 赤井孝美
監督 寺西竜也
シリーズ構成 寺西竜也
脚本 寺西竜也
音楽 スクリーントーンズ
製作 鳥取県、チームめめたん鳥取
放送局 BSStvkほか
放送期間 2015年11月 - 12月
話数 全8話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画・アニメ

こども刑事めめたん』(こどもけいじめめたん)は、森山一保による日本4コマ漫画作品。

概要[編集]

一見は赤ん坊にしか見えない敏腕刑事・めめたんの活躍を描く。作品は当初は『めめたん』のタイトルで2009年ごろから自身のブログに細々と掲載しており、書籍化を目指しいくつかの出版社と交渉を重ねるも断られ、「どうせなら」と当時としては珍しかった無料のウェブコミックアプリ(森山自身がプログラムも作った)に掲載することにし、ここから口コミで人気が上がっていった[1]。2012年に『こども刑事めめたん』のタイトルで角川書店より念願の単行本化を果たす。2013年8月からは森山の出身地である鳥取県とのコラボ企画としてKADOKAWAのコミック配信サイト「ComicWalker」にて配信されており[2]、コラボ作では鳥取県知事の平井伸治もゲスト出演している。

2015年にはテレビアニメ化されている(後述)。

キャラクター[編集]

めめたん
- 古原奈々
主人公で警視庁(アニメでは鳥取県警察鳥取警察署[3])捜査一課所属。黄色いロンパースに身を包んだ新人刑事。三輪車パンダ型のミニカーに乗って現場に急行し、ミニドーナツを好物とするなど行動は子供そのものだが、予測不可能・神出鬼没な行動で犯人検挙を行うなどその実力は新人ながら高く評価されている。「まんが王国とっとり」カレー消費担当大臣でもある。
声を担当する古原は「米子市地域おこし協力隊」のメンバー。
松戸優作(まつど ゆうさく)
声 - 大西直樹
めめたんの相棒となるイケメン刑事で、いつも彼に振り回されている。
メイケル・メクソン
声 - 草壁佑一
アメリカのテロ対策局より派遣された捜査官。金髪にサングラスをかけ、ピンク色のロンパースに身を包む。スベるギャグ(自分では最高のギャグだと思っている)が得意。
声を担当する草壁は米子市在住。

派生作品[編集]

タイムパトロールめめたろう侍
『歴史魂』(アスキー・メディアワークス)にて連載していた。休刊に伴い終了。
筋肉乳児めめたん
『月刊ボディビル』(体育とスポーツ出版社)にて連載中。

テレビアニメ[編集]

2015年11月より12月までBSStvkなどで放送された。5分枠の短編アニメで、「鳥取県出身の漫画家+鳥取県内で制作+鳥取県も制作参加」という「made by 鳥取」を謳い、総監督には米子市出身の赤井孝美を迎えている[4]。ナレーションやモブキャラクターは松村宏(米子市地域おこし協力隊メンバー)が担当。原作と異なり鳥取県が舞台となっており、作中には鳥取の名所が登場する。

番組後半には鳥取県のローカルアイドルChelip」が出演する「めめたん&Chelipのとっとり探訪!」と題したミニコーナーが設けられている。彼女たちが探訪する場所は、本編中にも登場している。

スタッフ[編集]

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [5] 備考
2015年11月7日 - 12月26日 土曜 1:50 - 1:55(金曜深夜) tvk 神奈川県
土曜 2:30 - 2:35(金曜深夜) 山陰放送 鳥取県島根県
土曜 6:55 - 7:00 中海テレビ放送 鳥取県米子市境港市など CATV
リピート放送あり
2016年2月8日 - 3月27日 月曜 1:00 - 1:05(日曜深夜) チバテレ 千葉県

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル とっとり探訪の紹介場所 放送日
File.01 鳥取砂丘 鳥取砂丘 2015年
11月7日
File.02 めめたんの白うさぎ伝説 白兎海岸・白兎神社 11月14日
File.03 蟹色と梨色 なしっこ館 11月21日
File.04 犯人を追い詰めろ! 赤瓦・白壁土蔵群 11月28日
File.05 中華?で潜入捜査! 燕趙園 12月5日
File.06 入ったか?入れたか? はわい温泉 12月12日
File.07 変装の名人 とっとり花回廊 12月19日
File.08 山と海と温泉と 大山 12月26日

脚注[編集]

  1. ^ 無料アプリから人気に火がついたシュールな脱力系コミック - ダ・ヴィンチニュース(KADOKAWA)、2012年5月7日配信
  2. ^ 純鳥取県産アニメ「こども刑事めめたん」の放送開始 - 鳥取県公式HP、2015年11月5日配信
  3. ^ 第4話で鳥取警察署の建物が登場している。
  4. ^ 総監督・赤井孝美!アニメ『こども刑事めめたん』放送日決定! - ナインライブス(赤井孝美公式HP)、2015年11月2日配信
  5. ^ テレビ放送対象地域の出典: