この国のかたち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この国のかたち』(このくにのかたち)は、司馬遼太郎の歴史随想(エッセイ)。1986年より1996年に作者急逝で連載終了するまで、『月刊 文藝春秋』の「巻頭随筆」に冒頭掲載されていた。

単行本と文春文庫で、各全6巻が刊行されている。『司馬遼太郎全集』(文藝春秋、全68巻)では66巻目と67巻目(「風塵抄」と併録」)に収録されている。

刊行[編集]

単行本
書名 刊行年
第一巻 この国のかたち(一)1986年〜1987年 1990年
第二巻 この国のかたち(二)1988年〜1989年 1990年
第三巻 この国のかたち(三)1990年〜1991年 1992年
第四巻 この国のかたち(四)1992年〜1993年 1994年
第五巻 この国のかたち(五)1994年〜1995年 1996年
第六巻 この国のかたち(六)1996年 1996年
文庫本
書名 刊行年
第一巻 この国のかたち(一) 1993年
第二巻 この国のかたち(二) 1993年
第三巻 この国のかたち(三) 1995年
第四巻 この国のかたち(四) 1997年
第五巻 この国のかたち(五) 1999年
第六巻 この国のかたち(六) 2000年

関連書籍[編集]

  • 関川夏央 『司馬遼太郎のかたち-「この国のかたち」の10年』(文藝春秋、のち文春文庫)