こばると丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
こばると丸
Kansaikisen kobarutomaru beppu.jpg
別府港に接岸中の本船
基本情報
船種 客船
船籍 日本の旗 日本
所有者 関西汽船
運用者 関西汽船
建造所 三菱重工業神戸造船所(第973番船)
姉妹船 あいぼり丸
信号符字 JI2257
IMO番号 6719079
改名 VERGINA TREASURE
経歴
起工 1967年1月24日
進水 1967年5月10日
竣工 1967年8月7日
就航 1968年
運航終了 1992年8月
最後 1995年、火災で焼損、その後トルコで解体
要目
総トン数 3,151 トン
載貨重量 446 DWT
全長 89.3 m
垂線間長 82.00 m
13.40 m
型深さ 6.25 m
機関方式 ディーゼル
主機関 神戸発動機 8UET39/65C 2基
推進器 2軸
出力 7,000 PS
最大速力 21.5ノット
航海速力 19.5ノット
旅客定員 1,280名
テンプレートを表示

こばると丸は、関西汽船が運航していた客船。僚船のあいぼり丸とともに関西汽船が運航した最後の純客船であった。

概要[編集]

三菱重工業神戸造船所で建造され、1968年8月に阪神 - 今治 - 松山 - 別府航路に就航した。

1992年8月、さんふらわあ あいぼりの就航により引退、本船とあいぼり丸の引退により、関西汽船の大型船は全てフェリー化された。

1992年ギリシャのVERGINA FERRIESに売却され、VERGINA TREASUREとなり、クルーズ客船へ改装された。1995年7月、改装工事中の火災により焼損。1995年10月、スクラップとしてトルコに売却され、解体された。

設計[編集]

船内[編集]

船室[編集]

  • 特等室(42名)
  • 一等室(152名)
  • 特二等室(185名)
  • 二等室(901名)

脚注[編集]

[ヘルプ]