こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こんな夜更けにバナナかよ
筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち
著者 渡辺一史
発行日 2003年3月
発行元 北海道新聞社
ジャンル ノンフィクション
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 463
コード ISBN 978-4-89-4532472
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』(こんなよふけにバナナかよ きんジス・しかのやすあきとボランティアたち)は、渡辺一史によるノンフィクション書籍。

全身の筋力が徐々に衰えていく進行性筋ジストロフィーという難病を抱え、北海道札幌市に在住していた男性の鹿野靖明(しかの やすあき、1959年 - 2002年)を取材したノンフィクション作品である[1]。1人では体を動かせないうえ、痰の吸引を24時間必要とする鹿野が選んだ自立生活と、それを24時間体制で支えるボランティアたちの交流が描かれている[2]

書籍のタイトルは、夜中にいきなり「バナナが食べたい」と言い出した鹿野に対して、ボランティアの一人が心に浮かべた感想から取られた。鹿野の自由奔放な性格の象徴として紹介されるエピソードであると同時に、障害者と介助者との対等な関係がいかに構築されるべきかという、ノーマライゼーションの本質を問うタイトルとなっている。

第35回大宅壮一ノンフィクション賞、第25回講談社ノンフィクション賞をそれぞれ受賞している[3]

映画[編集]

こんな夜更けにバナナかよ
愛しき実話
監督 前田哲
脚本 橋本裕志
原作 渡辺一史
「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」
製作 石塚慶生(企画・プロデュース)
飯沼伸之
寺西史
製作総指揮 吉田繁暁
伊藤響
出演者 大泉洋
高畑充希
三浦春馬
萩原聖人
渡辺真起子
宇野祥平
韓英恵
竜雷太
綾戸智恵
佐藤浩市
原田美枝子
音楽 富貴晴美
主題歌 ポルノグラフィティ「フラワー」
撮影 藤澤順一
編集 西潟弘記
制作会社 松竹撮影所
製作会社 「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
松竹
日本テレビ放送網
配給 松竹
公開 2018年12月28日
上映時間 120分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』のタイトルで2018年12月28日に公開された。主演は大泉洋[4]札幌フィルムコミッション支援作品。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

関連商品[編集]

  • 前川奈緒(ノベライズ)・渡辺一史(原案)・橋本裕志(脚本)『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』、文春文庫、2018年12月4日発売、ISBN 9784167911959 - 映画ノベライズ
  • 月刊シナリオ』2019年1月号、日本シナリオ作家協会、2018年12月3日発売 - 映画の脚本が収録されている
  • 西造(作画)・渡辺一史(原案)・橋本裕志(脚本)『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』、comico掲載 - 同名映画のコミカライズ版

脚注[編集]

  1. ^ Banana”. 渡辺一史 公式サイト. 2018年12月3日閲覧。
  2. ^ 渡辺 一史著 『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』 ”. 書評専門紙「週刊読書人ウェブ」 (2018年8月18日). 2018年12月3日閲覧。
  3. ^ 『こんな夜更けにバナナかよ』 映画試写会に350組700名様ご招待”. 渡辺一史 公式サイト (2018年10月20日). 2018年12月3日閲覧。
  4. ^ 大泉洋のワガママに高畑充希ブチギレ!?「こんな夜更けにバナナかよ」特報完成”. 映画.com (2018年8月24日). 2018年12月3日閲覧。