こんぶくろ池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こんぶくろ池

こんぶくろ池(こんぶくろいけ)は、千葉県柏市にある地金掘の水源のひとつである。「こんぶくろ」とは「小袋」の意。

概要[編集]

柏市正連寺に位置し、国道16号から国立がん研究センター東病院へ進む道を歩くと、左側に入口がある。こんぶくろ池の更に奥には「弁天池」がある。

現在、柏市や「NPO法人こんぶくろ池自然の森」の下で、こんぶくろ池公園として整備中である。

参考文献[編集]

  • 流山市立博物館友の会 編『東葛観光歴史事典(東葛流山研究第16号)』崙書房、1997年
  • 福島茂太、横村克彦『常磐線沿線の湧水』崙書房、2000年
  • 流山市立博物館友の会 編『楽しい東葛ウォーク事典(東葛流山研究第27号)』崙書房、2009年

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]