さいたま水上公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さいたま水上公園
Ageo Saitama Suijo Park Entrance 1.JPG
入口(2012年7月)
分類 都市公園
所在地
埼玉県上尾市日の出2丁目
座標 北緯35度58分5.1秒 東経139度36分26.2秒 / 北緯35.968083度 東経139.607278度 / 35.968083; 139.607278座標: 北緯35度58分5.1秒 東経139度36分26.2秒 / 北緯35.968083度 東経139.607278度 / 35.968083; 139.607278
面積 21.8ha
開園 1971年7月21日[1]
運営者 上尾運動公園管理事務所
設備・遊具 5つのプール
駐車場 1,491台
公式サイト 埼玉県ホームページ
テンプレートを表示

さいたま水上公園(さいたますいじょうこうえん)は、埼玉県上尾市にある埼玉県営の都市公園である。

概要[編集]

埼玉県誕生百年記念事業で1971年(昭和46年)7月21日[1]に県内初の水上公園としてオープンした[2]さいたま市境付近に位置する。7haの敷地に7種類のプールを擁し、オープン当時は水面積では東洋一の規模であった[1]。夏季プールの利用者は1978年(昭和53年)度の86万279人をピークにその後は減少を続け、1988年(昭和63年)度では22万1069人[1]と最盛期の三分の一以下に減少した。施設の老朽化や利用者数の減少のため、2012年度に流水プールが、2015年3月31日に室内プールが廃止され[3][4]、現在は5種類のプールを運営している。残るプールも近い将来に寿命を迎え、廃止されることが危惧されている[4]。また、かつては春季と秋季には自転車広場[1]を、冬季には流水プールの施設を利用してスケートリンクを運営していた[1]。現埼玉県立武道館の駐車場に当たる場所でもゴーカートコース(ゴーカート交通広場[1])を運営していた。 なお、同公園および埼玉県営の3プール(川越水上公園しらこばと水上公園加須はなさき水上公園)では、2011年夏から、入れ墨・タトゥーをした者の入場規制が非常に厳しく行われている[5]

施設[編集]

  • 夏季プール
    1. 流水プール - 廃止され、芝生広場に改修された。
    2. 大型変形プール
    3. 小型変形プール(滝のプール)
    4. 造波プール
    5. スライダープール
    6. 幼児プール
  • 室内プール - 廃止
  • 釣堀[6]
  • 卓球場
  • 託児室

所在地・交通[編集]

埼玉県上尾市日の出2丁目

周辺[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』323-326頁。
  2. ^ a b さいたま水上公園”. 埼玉県 (2016年6月1日). 2017年8月12日閲覧。
  3. ^ お知らせ”. 公益財団法人 埼玉県公園緑地協会. 2017年8月12日閲覧。
  4. ^ a b 平成26年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (畠山 稔議員)”. 埼玉県議会 (2014年3月4日). 2017年8月12日閲覧。
  5. ^ 県営水上公園プールは入れ墨をした方の入場をお断りします - 埼玉県ホームページ、2015年3月19日閲覧。
  6. ^ 夏季プール営業期間外に大型変形プールとスライダープールを使って営業

参考文献[編集]

  • 上尾市教育委員会・編『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』上尾市、1997年3月31日、259-326頁。

関連項目[編集]