さかあがりの夕焼け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
みんなのうた
さかあがりの夕焼け
歌手 清須邦義
作詞者 清須邦義
作曲者 清須邦義
編曲者 瀬尾一三
映像 実写
初放送月 1981年6月-7月
再放送月 1991年10月
2011年10月-11月
2013年10月-11月
テンプレートを表示

さかあがりの夕焼け」(さかあがりのゆうやけ)は、日本の楽曲。編曲:瀬尾一三、作詞・作曲・歌:清須邦義

解説[編集]

1981年6月、NHKの『みんなのうた』で紹介。夕暮れ、学校の鉄棒で逆上がりをした時の気分をバラード調で綴った歌。2番では校庭に汽車の絵を描いた時の心が歌われている。なお放送では、2番の歌詞はかなり縮小された。

ロケ地は山形県西置賜郡白鷹町で、映像では木造の校舎や白鷹町の祭り、そして、当時国鉄長井線だった現在の山形鉄道が映されている。

10年後の1991年10月に初めて再放送された。その後2011年10月-11月、2013年10月-11月にも再放送。

関連項目[編集]