さくらんぼ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大塚愛 > さくらんぼ (曲)
さくらんぼ
大塚愛シングル
初出アルバム『LOVE PUNCH
B面 帰り道
桃ノ花ビラ (スタジオ ライブ ver.)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン[1]
  • 2004年度年間12位(オリコン)[2]
  • 2005年度年間86位(オリコン)[3]
  • 登場回数103回(オリコン)[1]
  • 週間4位(Encore Press、オリコン)
  • 登場回数7回(Encore Press、オリコン)
  • 大塚愛 シングル 年表
    桃ノ花ビラ
    (2003年)
    さくらんぼ
    (2003年)
    甘えんぼ
    2004年
    ミュージックビデオ
    「さくらんぼ」 - YouTube
    テンプレートを表示

    さくらんぼ」とは、大塚愛の楽曲で、2枚目のシングルである。2003年12月17日に発売(発売元はavex trax)。なお、本稿では2013年12月4日音楽配信限定で発売されたセルフカバーバージョン「さくらんぼ-カクテル-」についても記述する。

    解説[編集]

    収録曲[編集]

    • 全曲 作詞・作曲:愛 編曲:愛×Ikoman

    CD[編集]

    1. さくらんぼ (3:56)
      金管楽器編曲:水江洋一郎
    2. 帰り道 (5:03)
      ミックス:寺田仁
    3. 桃ノ花ビラ (スタジオ ライブ ver.) (3:59)
      ミックス:渡辺秀一
    4. さくらんぼ (Instrumental) (3:56)
    5. 帰り道 (Instrumental) (5:03)

    DVD[編集]

    1. さくらんぼ (Music Clip)

    収録アルバム[編集]

    さくらんぼ-カクテル-[編集]

    さくらんぼ-カクテル-
    大塚愛シングル
    初出アルバム『AIO PUNCH
    リリース
    規格 デジタル・ダウンロード
    ジャンル J-POP
    時間
    作詞・作曲 愛(作詞・作曲)
    大塚愛 シングル 年表
    Re:NAME
    (2013年)
    さくらんぼ-カクテル-
    (2013年)
    モアモア
    2014年
    テンプレートを表示

    さくらんぼ-カクテル-」は、2013年12月4日音楽配信限定で発売された「さくらんぼ」のセルフカバー(正確にはリメイク)版。編曲は皆川真人

    2013年12月7日に、YouTubeで公開されたトヨタ主催の音楽番組「トヨタ WISH presents 白黒歌合戦」に大塚が出演するにあたって制作された。曲調は「セクシー仕様」と形容される雰囲気に仕上げられている[11][12]

    2014年3月26日発売のセルフカバーミニアルバム『AIO PUNCH[13]がCD初収録となる。

    脚注[編集]

    1. ^ a b さくらんぼオリコン芸能人事典)2014年11月18日閲覧。
    2. ^ 年間 CDシングルランキング(オリコン)2014年12月13日閲覧。
    3. ^ 年間 CDシングルランキング(オリコン)2014年12月13日閲覧。
    4. ^ http://www.spaceshowertv.com/search/detail.cgi?mu=0040525&ch=0
    5. ^ 大塚愛「さくらんぼ」着うた初100万DL”. 日刊スポーツ. 2004年7月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年10月24日閲覧。
    6. ^ 紅白「スキウタ」ベスト100発表…1位はSMAPとモー娘。”. SANSPO.COM. 産業経済新聞社. 2006年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月24日閲覧。
    7. ^ CDでーた」2007年4月号でのインタビュー
    8. ^ 『大塚 愛』 SPECIAL INTERVIEW”. hotexpress. PLANTECH CO.,LTD. (2005年7月13日). 2016年10月24日閲覧。
    9. ^ 『大阪環状線改造プロジェクト』進行中 大阪環状線発車メロディ全駅曲目決定! - 西日本旅客鉄道ニュースリリース 2015年3月16日
    10. ^ 長野佑介 (2016年8月5日). “さくらんぼ「恋の歌だけど…球場で演奏驚き」大塚愛さん”. 朝日新聞×ABC朝日放送・バーチャル高校野球 (朝日新聞社). http://www.asahi.com/koshien/articles/ASJ7S5DS3J7SPTIL01T.html 2017年3月29日閲覧。 
    11. ^ “大塚愛、名曲「さくらんぼ」をアダルトにセルフカバー”. ナタリー. (2013年12月4日). http://natalie.mu/music/news/104946 2014年3月29日閲覧。 
    12. ^ “大塚愛、「もう1回」もセクシーに。オトナの「さくらんぼ」セルフカバー”. BARKS. (2013年12月4日). http://www.barks.jp/news/?id=1000096874 2014年3月29日閲覧。 
    13. ^ “大塚愛「さくらんぼ」「PEACH」収録のセルフカバー集”. ナタリー. (2014年1月23日). http://natalie.mu/music/news/108362 2014年3月29日閲覧。