さくらフィナンシャルニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さくらフィナンシャルニュース
URL http://www.sakurafinancialnews.jp
タイプ ニュース配信サイト
運営者 株式会社さくらフィナンシャルニュース

さくらフィナンシャルニュース(さくらふぃなんしゃるにゅーす)は、当初、経済・法曹系のニュース配信サイトであったが、「新世代総会屋」とされる山中裕氏[1]が代表取締役を務める株式会社さくらフィナンシャルニュース(東京都新宿区)に運営主体が変わって以降は、企業恐喝の手段としてのフェイクニュースサイトに変容したのではないかと指摘されている[2]

概要・来歴[編集]

2007年、旧ライブドアの上級執行役員だった山尾恭生[3][4]が、ライブドアから独立して運営母体となる株式会社セレージャテクノロジーを設立。ライブドアなどのポータルサイトに、主に適時開示情報など金融系の情報を基にしたニュースの配信を始める[5]。もともとのサイト名にある「さくら」は、当時山尾恭生の妻であった山尾志桜里[4]の名前から取られたものとされる。

2014年2月に、株式会社セレージャテクノロジーから独立した編集を担う運営母体として、株式会社さくらフィナンシャルニュースが設立され、株式会社セレージャテクノロジーから事業譲渡を受ける。新たに編集長に就任したジャーナリストである横田由美子の下、「企業をめぐる訴訟案件(いわゆる商事案件)を軸とするサイトとして再出発、個人投資家を主な読者に想定し、既存メディアが報じてこなかった企業情報に切り込む」[6]とし、その報道内容は企業の総務法務関係者や法曹関係者から一定の評価を受けていた。

しかし、同年12月に編集長が変更して以降は、山中裕氏が、ネット投稿を駆使して企業を攻撃するために利用するフェイクニュースサイトとしての色合いを濃くしていった。これにより、山中裕氏は、従来型の総会屋とは一線を画した「新世代総会屋」とおそれられるようになった[7]

運営会社社長のフェイクニュースを手段とした恐喝容疑での逮捕[編集]

2018年11月14日、上場を控えた会社をフェイクニュースで脅し、その修正に現金を要求したとして、恐喝罪強要罪の容疑でさくらフィナンシャルニュースの運営会社社長である山中裕氏が逮捕された。報道によれば、品川区に所在する上場を控えた不動産コンサルティング会社に不正経理の疑いをかけ、160万円を恐喝したとのことである。また、「警視庁は他にも複数の人から山中容疑者に「嘘のニュースを掲載されている」と相談があることから、名誉毀損の疑いも視野に詳しく調べています。」とのことである[8][9][10]

メディアとしての特徴[編集]

  • 東京高等裁判所の岡口基一裁判官が、さくらフィナンシャルニュースを自身のTwitterで何度か取り上げる[11]など、記載が拡散されることにより、法曹関係者や企業の総務法務関係者に一定の影響力を有していた。
  • しかし、報道によれば、「上場控えた会社をフェイクニュースで脅す」とされるなど[12]、そのような影響力を背景に企業恐喝の手段としてフェイクニュースを掲載するサイトであるという指摘もある。


出典[編集]

  1. ^ ZAITEN2016年4月号76頁の「HOYA、 大崎エンジニアリング、 フジ ・ メディア ・ HD…「新世代総会屋」 に狙われる企業たち」
  2. ^ フェイクニュース恐喝―山中裕・さくらフィナンシャルニュース事件の真相に迫る
  3. ^ フェイスブックの国内ユーザー数が、前月比25万人増加”. 日本経済新聞 (2013年5月8日). 2017年8月10日閲覧。
  4. ^ a b 山尾志桜里の夫、山尾恭生は大学の同級生で「旧ライブドア役員」だった件”. ZOOT (2016年4月5日). 2016年4月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月10日閲覧。
  5. ^ 企業の訴訟案件、徹底マーク 個人投資家向けに「さくらフィナンシャルニュース」がサイトリニューアル”. J-CASTニュース (2014年2月10日). 2017年8月10日閲覧。
  6. ^ 企業の訴訟案件、徹底マーク 個人投資家向けに「さくらフィナンシャルニュース」がサイトリニューアル
  7. ^ ZAITEN2016年4月号76頁の「HOYA、 大崎エンジニアリング、 フジ ・ メディア ・ HD…「新世代総会屋」 に狙われる企業たち」
  8. ^ 嘘記事を掲載し金“脅し取る” 会社社長の男逮捕”. テレビ朝日 (2018年11月14日). 2018年11月14日閲覧。
  9. ^ 偽記事サイトの社長逮捕=訂正見返りに現金、恐喝容疑-警視庁”. 時事通信 (2018年11月14日). 2018年11月14日閲覧。
  10. ^ »ニュースサイト運営の男、恐喝などの疑いで逮捕”. TBSテレビ (2018年11月14日). 2018年11月14日閲覧。
  11. ^ 岡口基一のTwitterアカウント(@okaguchik) 2016年10月16日[出典無効]
  12. ^ 上場控えた会社をフェイクニュースで脅す”. フジテレビ (2018年11月15日). 2018年11月15日閲覧。