さびしがりやのロリフェラトゥ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さびしがりやのロリフェラトゥ
ジャンル 吸血鬼
小説
著者 さがら総
イラスト 黒星紅白
出版社 小学館
レーベル ガガガ文庫
発売日 2015年4月20日
巻数 全1巻
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル

さびしがりやのロリフェラトゥ』は、さがら総による日本ライトノベル。イラストは黒星紅白が担当。

概要[編集]

タイトルにある『ロリフェラトゥ』とは、ロンリーなノスフェラトゥの略を意味する。

あらすじ[編集]

ミステリアスな少年、能ヶ谷風吹のクラスメイトにして、悩める女子高生作家の常盤桃香は深夜の旧校舎に住む、吸血鬼シギショアラと出会う。同じく風吹のクラスメイトで、ビッチ系のいじめっ子、真光寺結は行き倒れの少女と出会い、彼女をポチと名付ける。二組の少女達と傍観者の少年の物語は、やがて思わぬ結末へと進んでいく。

登場人物[編集]

能ヶ谷 風吹(のうがや ふぶき)
本作の主人公。常にぼーっとしたミステリアスな少年。『正義の味方の敵』を自称する。メイン武器は斧。
シギショアラ
本作のメインヒロイン。学校の旧校舎に住む吸血鬼。幼女の姿をしている。
常盤 桃香(ときわ ももか)
風吹のクラスメイトの少女。女子高生ながら小説家をしているが、スランプに陥っている。
真光寺 結(しんこうじ ゆい)
風吹のクラスメイトの少女。クラスでは風吹をいじめていると思われているが、実際は面倒見がいい。ある日の夜にポチを拾う。
ポチ
行き倒れた所を結に拾われた少女。宇宙ロボットを自称する。

オーディオブック版[編集]

2019年8月20日にガガガ文庫と81プロデュースがタッグを組んだオーディオブックの第5弾として、2019年8月20日に配信開始された[1]

能ケ家風吹役は近衛秀馬、常盤桃香役は古賀葵、真光寺結役は伊達朱里紗、シギショアラ役は長谷美希、モブ役は岡野友佑[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 81pro_officialの2019年8月20日のツイート2020年3月22日閲覧。
  2. ^ オーディオブック第5弾が好評配信中!!!” (日本語). 小学館ガガガ文庫. 2020年3月20日閲覧。