さむらい飛脚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

さむらい飛脚』(さむらいびきゃく)とは、1971年1月9日から同年4月3日までNETテレビ(現・テレビ朝日)の土曜20時時代劇枠で放送された作品である。

素浪人 花山大吉』の後番組であり、品川隆二が焼津の半次から一転して知的でクールな剣士を演じているが、視聴率低迷のために13話で打ち切りとなっている。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

後藤三左衛門(演・大友柳太朗
飛脚たちのリーダー的存在で冷静沈着な剣の達人。第3話まではOP・EDでの名前の登場順が1番目だが、第4話以降は精四郎と数回入れ代わって5番目になる。
神坂精四郎(演・品川隆二
通称「剃刀」と呼ばれるほどの切れ者。普段は黒い着流しの浪人姿だが、状況に応じて自分と瓜二つの大名(第3話)や駕籠かき(第5話)などに変装する。ただし、第12話のみ焼津の半次を思わせるコミカルな演技に転じ、何故か皆から「半四郎」と呼ばれる(勘兵衛の夢の中の世界という設定のため)。第3話まではOP・EDで5番目だが、第4話以降は三左衛門と数回入れ代わって1番目になる。
古吟鹿之助(演・若林豪
通称「八方破れ」袴姿の浪人。酒の入った瓢箪を腰に提げている。OP・EDでは2番目。第9-11・13話には登場しない。
お紺(演・佐藤友美
飛脚の紅一点だが、並の男以上に強い。普段は小料理屋を営んでいる。OP・EDでは3番目。第8話には登場しない。
井戸勘兵衛(演・川口恒
第1話で飛脚に加わった若者。一人称は「それがし」で相手に対しては「殿」を付ける。OP・EDでは4番目。第7話には登場しない。

ゲスト[編集]

話数 サブタイトル ゲスト出演
1 鬼の走る道 小野恵子  遠藤辰雄深江章喜近藤宏江見俊太郎幸田宗丸江幡寛児/国一太郎、上杉高也、滝譲二、石倉英彦浜伸二津島道子日高久、北原将光、浜崎満、矢奈木邦二郎、下元年世、池田謙治
2 深夜の使い 倉丘伸太朗、堀井永子/宮口二朗鮎川浩天草四郎山岡徹也小田部通麿田中弘史玉生司郎/小山田良樹、野崎善彦、森源太郎、牧淳子
3 身がわり街道 伊藤栄子、鶴田桂子/坂口徹  天津敏原健策守田学哉藤尾純、賀川泰三、西田良、広田竜治/芦田鉄雄、表淳夫、小田真士、国富論、西岡江里子
4 夜あらし甲州路 白木マリ/永野達雄、河上一夫、酒井哲、山本一郎、藤山喜子/森章二、浜伸二、西康一、有島淳平、古閑達則/井上茂、伊東好光、篠原一郎、井上弘、肥田安弘
5 茶釜が生首に
化けるとき
御木本伸介、林真一郎、穂高稔、千葉敏郎、山口幸生中村錦司唐沢民賢、波多野博、田中直行、大城泰、山口朱美、佃和美、小林泉、坂下政子、大河内宏太郎
6 母恋い地獄唄 真山知子  外山高士勝部演之、外崎恵美子/佐藤蛾次郎、丘路千、出水憲司、榊浩子、佃和美/藤本秀夫、木谷邦臣、藤沢徹夫、小峰一男、浪花五郎/田中圭介、新海なつ、岡完、高橋美智子、浅松三紀子、川辺俊行
7 闇から闇へ 見明凡太郎藤岡重慶牧冬吉  松木路子/赤松志乃武、滝譲二、入江慎也宍戸大全、島田秀雄/疋田圀男、土橋勇、大月正太郎、和田昌也、稲村理恵/藤川弘、重久剛、寺内文夫、小道むつみ、川本美由紀
8 空っ風無情 神田隆水上竜子永田光男高田次郎田畑猛雄月形哲之介、佃和美、川口喬、遠山二郎、大森厚、壬生新太郎、世羅豊、森敏光、高谷舜二、岡美紀子、智村清
9 海賊の遺産 高津住男稲吉靖  小杉真理/天王寺虎之助、西山辰夫市川男女之助、北原将光/玉生司郎、溝田繁、大木吾郎、松井加容子、田中弘史/蓑和田良太、伝法三千雄、下元年世、森源太郎、村田玉郎、畑中伶一
10 仮面の花火師 石濱朗、天野新士/西山嘉孝楠年明/上杉高也、古川ロック、戸板幸男/小島恵子、藤原勝、藤田千代美
11 もの言わぬ美女 中山昭二、伊吹友木子/滝恵一阿木五郎阿波地大輔、小谷悦子、那須伸太朗、藤長照夫/村井京二郎、志茂山高也、和田昌也、富永佳代子、土橋勇、泉好太郎/加藤匡志、福本清三、森源太郎、宇崎尚昭、八尋洋、穂積かや
12 逆夢道中 田浦正巳松木路子北原義郎柳生博野口ふみえ楠本健二矢野宣、国一太郎、原素子、古林泉、北見唯一、佃和美
13 空の花笠 三田雅美  竜崎一郎、宮口二朗/岩田直二、山口幸生、国一太郎、佃和美、表淳夫/村居京之輔、関根永二郎、浜伸二、宮城幸生、有島淳平/大城泰、志賀勝、大月正太郎、平河正雄、世羅豊、古城門昌美

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:上月信二、小沢英輔、宮川輝水
  • 音楽:阿部皓哉
  • 撮影:羽田辰治、脇武夫、安達重穂、木村誠司、柾木兵一、玉木照芳
  • 照明:佐々木政一、岡田耕二、藤井光春、林春海、椹木儀一、谷川忠雄、松井薫
  • 美術:塚本隆治、寺島孝男、宇佐美亮
  • 助監督:久郷久雄、曽根勇、上杉尚祺、福井司、山村繁行、岡本靜夫
  • 計測:山口鉄雄、山元豊、水島淳一、長谷川武次、佐賀彰
  • 擬斗:土井淳之祐(東映剣会)
  • 進行主任:藤野清
  • 現像:東洋現像所
  • 制作:NET、東映

放送リスト[編集]

放送日

サブタイトル 脚本 監督
1971年
1月9日
1 鬼の走る道 結束信二 小野登
1月16日 2 深夜の使い 佐々木康
1月23日 3 身がわり街道 本山大生 井沢雅彦
1月30日 4 夜あらし甲州路 森田新 松尾正武
2月6日 5 茶釜が生首に化けるとき 小野登
2月13日 6 母恋い地獄唄 本山大生 井沢雅彦
2月20日 7 闇から闇へ 松村正温 小野登
2月27日 8 空っ風無情 森田新 井沢雅彦
3月6日 9 海賊の遺産 今村文人 河野寿一
3月13日 10 仮面の花火師 押川国秋
3月20日 11 もの言わぬ美女 森田新 井沢雅彦
3月27日 12 逆夢道中 小野登
4月3日 13 空の花笠 本山大生

主題歌[編集]

  • 主題歌「燃えていこうよ」 - 作詞:岩瀬ひろし、作曲:阿部皓哉、唄:扶沙かなゑ(テイチクレコード
  • 挿入歌「男が命を賭けるとき」 - 作詞:いけた純、作曲:阿部皓哉、唄:品川隆二(テイチクレコード)