さよならエレジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さよならエレジー
菅田将暉シングル
初出アルバム『PLAY
リリース
規格 CDシングル音楽配信
録音 2017年
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 石崎ひゅーい
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(Billboard JAPAN[1]
  • 2018年度年間9位(Billboard Japan Hot 100
  • 12位(オリコン[2]
  • 菅田将暉 シングル 年表
    呼吸
    (2017年)
    さよならエレジー
    (2018年)
    ロングホープ・フィリア
    (2018年)
    テンプレートを表示

    さよならエレジー」は、日本俳優歌手菅田将暉楽曲。3作目のシングルとして2018年2月21日エピックレコードジャパンより発売された。

    概要[編集]

    山﨑賢人主演の日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻』の主題歌である。菅田にとって初めてのドラマ主題歌であり、「話をいただいた時は畏れ多かった」としながらも、昔からの友人である山﨑の連続ドラマ主演作への提供には「深い縁を感じている」とコメントしている[3]。2017年夏から菅田がドラマの内容を石崎ひゅーいに伝えて制作を開始し、ドラマの世界観に沿った歌詞をつくりあげた。ドラマ開始日である2018年1月7日より配信をスタートさせ[3]、2018年2月21日にCDを発売した。

    菅田自身も『トドメの接吻』にストリートミュージシャンの春海一徳役で友情出演し、ジャケットはドラマ内で着用している衣装の写真を使用。劇中ではドラマの場面に合わせて「さよならエレジー」アコースティックバージョンや、ザ・フォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」、アニメ『キテレツ大百科』エンディングテーマの「はじめてのチュウ」の一節を弾き語りしている。「さよならエレジー」は、ドラマ内ではオルゴールやピアノバージョンにアレンジされてBGMとしても使用されている。

    ミュージック・ビデオ[編集]

    監督は西堀哲郎。山崎賢人が友情出演し、菅田と共演している[4]

    ドラマ開始、配信と同日の2018年1月7日にYouTubeでフルバージョンが公開され、後にドラマの映像を使用したドラマバージョンも日本テレビ公式チャンネルで公開された。また、今作を含む菅田のファースト・アルバム『PLAY』発売日の3月21日には、2018年2月23日に行われた渋谷・WWW Xでのライブバージョンを24時間限定で公開した[5]

    収録曲と規格[編集]

    CDシングル、デジタルダウンロード
    全作詞・作曲: 石崎ひゅーい、全編曲: Tomi Yo
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「さよならエレジー」(日本テレビ系日曜ドラマ『トドメの接吻』主題歌)石崎ひゅーい石崎ひゅーい
    2.「さよならエレジー (Acoustic ver.)」石崎ひゅーい石崎ひゅーい
    3.「さよならエレジー (Instrumental)」石崎ひゅーい石崎ひゅーい
    合計時間:

    脚注[編集]

    [ヘルプ]