さよならベイビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
さよならベイビー
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『Southern All Stars
B面 鎌倉物語 (Live in YOKOHAMA STADIUM)
リリース
規格 8cmCD
7インチレコード
カセットテープ
12cmCD
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
録音 VICTOR STUDIO
MUSIC INN STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐
プロデュース サザンオールスターズ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 1989年6月度月間6位(オリコン)
  • 1989年7月度月間10位(オリコン)
  • 1989年度年間33位(オリコン)
  • 週間8位(ザ・ベストテン
サザンオールスターズ シングル 年表
女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)
(1989年)
さよならベイビー
(1989年)
フリフリ'65
(1989年)
Southern All Stars 収録曲
MARIKO
(10)
さよならベイビー
(11)
GORILLA
(12)
テンプレートを表示

さよならベイビー」は、サザンオールスターズの楽曲。自身の26作目のシングルとして、タイシタレーベルから8cmCD1989年6月7日に発売された。

1998年2月11日にも8cmCDとして、2005年6月25日には12cmCDで再発売されている。また、2014年12月17日からはダウンロード配信、2019年12月20日からはストリーミング配信が開始されている[3][4]

背景[編集]

デビュー11年目にして初のオリコンシングルチャート1位を記録した作品[注 2][2]。これまでの最高位は2位であり、「いとしのエリー」「C調言葉に御用心」など5作で記録していた。

本作は、ミュージック・ビデオやイメージ・ビデオは制作されていない。

収録曲[編集]

  • 収録時間:8:51
  1. さよならベイビー (4:52)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ & 門倉聡
    映画『彼女が水着にきがえたら』主題歌。
    主題歌をオファーされた桑田は、「海の気分を作りたい」と言う理由で沖縄で作曲をしたという[5]
  2. 鎌倉物語 (Live in YOKOHAMA STADIUM) (3:59)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    1985年発売のアルバム『KAMAKURA』収録曲。本作では1988年に行われたライブツアー『真夏の夜の夢 1988大復活祭』の最終公演である横浜スタジアムでの音源を収録。

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

※斜字は廃盤作品。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 日本レコード協会 認定作品 1989年6月度認定作品の閲覧。 2017年12月11日閲覧
  2. ^ a b 【オリコン】サザン、5年ぶり復帰作が首位 グループ初の4年代1位達成オリコンスタイル 2015年7月12日閲覧
  3. ^ サザン、全266曲を世界111ヶ国で配信 オリコン 2014年12月17日配信, 2020年6月4日閲覧
  4. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧
  5. ^ 一色伸幸 @nobuyukiisshiki 2015年8月17日15:25 のツイート

注釈[編集]

  1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数20万枚以上の作品に適用。
  2. ^ アルバムでは1980年の『タイニイ・バブルス』で既に達成している。