さらば青春の光 (布袋寅泰の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さらば青春の光
布袋寅泰シングル
初出アルバム『GUITARHYTHM IV
B面 七年目の幽霊
リリース
ジャンル J-POPロック
時間
レーベル EASTWORLD/東芝EMI
プロデュース 布袋寅泰
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン
  • 1993年度年間59位(オリコン)
  • 登場回数15回(オリコン)
布袋寅泰 シングル 年表
LONELY★WILD
1992年
さらば青春の光
1993年
サレンダー
1994年
GUITARHYTHM IV 収録曲
OUTSIDER
(8)
さらば青春の光
(9)
ESCAPE
(10)
テンプレートを表示

さらば青春の光」(さらばせいしゅんのひかり)は、布袋寅泰の6枚目のシングル1993年7月28日東芝EMIから発売された。

解説[編集]

「さらば青春の光」は、後に4thアルバム『GUITARHYTHM IV』に全面的にリアレンジされて収録された。アルバムバージョンとシングルバージョンでは、間奏や楽曲の長さが異なり、前者はエレキギター、後者はアコースティックギターが中心のコードバッキングになっている。

TBS系ドラマ『課長サンの厄年主題歌。当初この楽曲の依頼があった際、布袋は充電期間でロンドンへと渡るため断る予定だったが、ファンである萩原健一主演という事で急遽承諾する。「傷だらけの天使」のテーマ曲をイメージして制作しており、イントロのフレーズに表れている。

後に布袋は「正直に言おう、これはヒムロックを考えて書いた楽曲」であることを告白している[1]

B面の「七年目の幽霊」の"幽霊"は"ゴースト"と読む。

収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲:布袋寅泰
  1. さらば青春の光 (4:35)
  2. 七年目の幽霊ゴースト (4:13)

収録アルバム[編集]

さらば青春の光[編集]

七年目の幽霊[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ベストアルバム『51 Emotions -the best for the future-』のセルフライナーノーツより