さわって・変わって

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さわって・変わって
スピッツシングル
初出アルバム『三日月ロック
B面 ガーベラ
放浪カモメはどこまでも (Live)
稲穂
リリース
規格 CDシングル
録音 2001年7月
ジャンル ポップ、ロック
時間
レーベル ユニバーサルポリドール
作詞・作曲 草野正宗
プロデュース スピッツ
チャート最高順位
  • 週間7位(オリコン
  • 2002年年間180位(オリコン)
  • 登場回数6回(オリコン)
スピッツ シングル 年表
夢追い虫
(2001年)
さわって・変わって
(2001年)
ハネモノ
水色の街
(2002年)
ミュージックビデオ
「さわって・変わって」 - YouTube
テンプレートを表示

さわって・変わって」(さわって かわって)は日本ロックバンドスピッツの楽曲で、通算25作目のシングル。2001年12月12日にユニバーサルミュージックより発売。レーベルはユニバーサルポリドール

概要[編集]

2001年春のツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR “隼2001”』ですでに披露されていた曲。同年7月にプロデューサーに亀田誠治を迎え、カップリング曲「ガーベラ」と共にレコーディング。サポートキーボーディストのクジヒロコによるオルガンのライブアレンジは、レコーディングにそのまま活かされた。サビで「Baby」と歌うコーラスは、女性の声を意識した草野本人の声である。

放浪カモメはどこまでも」、「遥か」、「夢追い虫」と、タイアップシングルが続いていたが、この曲はノンタイアップ。これを考慮してボリュームを多くしたいというメンバーの要望から、さらにカップリングに、「放浪カモメはどこまでも」のライブテイク、同年6月に石田小吉(現:石田ショーキチ)プロデューサーとレコーディングした「稲穂」を加え、初の4曲入りジュエルケース仕様で発売された。また、草野の出身地、福岡県福岡市にある天神駅が歌詞に出てくるため、これにちなんで九州限定スリーブケース仕様ジャケットも発売された。

PVに出演している四人の少女は、夢子チェルシー舞花hanae*・岩下かな子。

収録曲[編集]

全作詞、作曲/草野正宗

  1. さわって・変わって(編曲/スピッツ、クジヒロコ、亀田誠治
    収録アルバム:『三日月ロック』、『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
  2. ガーベラ(編曲/亀田誠治、スピッツ)
    収録アルバム:『三日月ロック』
  3. 放浪カモメはどこまでも (Live)
    全国ツアー「SPITZ HAYABUSA JAMBOREE TOUR “純情2001”」の、2001年9月25日長良川国際会議場公演でのライブテイクを収録。
    スタジオ音源収録アルバム:『ハヤブサ』(album mixとして収録)
  4. 稲穂(編曲/スピッツ、石田小吉
    収録アルバム:『色色衣』(NEW MIXとして収録)

関連項目[編集]