しあわせな人生の選択

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しあわせな人生の選択
Truman
監督 セスク・ゲイ
脚本 セスク・ゲイ
トマス・アラガイ英語版
出演者 リカルド・ダリン英語版
ハビエル・カマラ
ドローレス・フォンシ英語版
音楽 ニコ・コタスペイン語版
トティ・ソレールスペイン語版
撮影 アンドレウ・レベス
編集 パブロ・バルビエリ
製作会社 Imposible Films
BD Cine
Kramer & Sigman Films
TVE
Telefe
配給 アルゼンチンの旗 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
スペインの旗 フィルマックス・インターナショナル英語版
日本の旗 ファインフィルムズ
公開 カナダの旗 2015年9月12日(TIFF
アルゼンチンの旗 2015年9月24日
スペインの旗 2015年10月30日
日本の旗 2017年7月1日
上映時間 108分
製作国 スペインの旗 スペイン
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
言語 スペイン語(一部英語
製作費 €3,800,000
テンプレートを表示

しあわせな人生の選択』(しあわせなじんせいのせんたく、Truman)は、2015年スペインアルゼンチンコメディ ・ドラマ映画。監督はセスク・ゲイ[1]。2015年のトロント国際映画祭の現代ワールドシネマ部門と、2015年のサン・セバスティアン国際映画祭のコンペティション部門で上映された。末期癌で死にゆく男とその友人による4日間の記録である[2]

プロット[編集]

カナダで教師をしているトマスはマドリードに飛び、久々に再開した友人で俳優のフリアンとともに4日間を過ごす。フリアンは末期癌に侵されているが、治療の停止を決意する。ふたりはフリアンの忠犬トルーマンとともに、フリアンの息子が暮らしているアムステルダムを訪れる。[2]

キャスト[編集]

評価[編集]

2000年に『クランパック』(『ニコとダニの夏』)で長編映画デビューしたセスク・ゲイは、スペインの新世代映画監督の主要人物であるとされている[2]。2015年のサン・セバスティアン国際映画祭では、リカルド・ダリン英語版ハビエル・カマラが揃って主演男優賞を受賞した[3][4]。2016年2月に開催された第30回ゴヤ賞では、作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞(ダリン)、助演男優賞(カマラ)の5部門(最多)を受賞した[5]

受賞とノミネート[編集]

サン・セバスティアン国際映画祭で主演男優賞を受賞したダリン
同じくサン・セバスティアン国際映画祭で主演男優賞を受賞したカマラ
映画賞 部門 対象 結果
第63回サン・セバスティアン国際映画祭 作品賞 ノミネート
主演男優賞 ハビエル・カマラ
リカルド・ダリン英語版
受賞
第3回フェロス賞[6] ドラマ作品賞 ノミネート
監督賞 セスク・ゲイ ノミネート
脚本賞 セスク・ゲイ
トマス・アラガイ
受賞
主演男優賞 ハビエル・カマラ ノミネート
リカルド・ダリン英語版 受賞
助演女優賞 ドローレス・フォンシ英語版 ノミネート
第30回ゴヤ賞[7] 作品賞 受賞
監督賞 セスク・ゲイ 受賞
脚本賞 セスク・ゲイ
トマス・アラガイ
受賞
主演男優賞 リカルド・ダリン英語版 受賞
助演男優賞 ハビエル・カマラ 受賞
編集賞 パブロ・バルビエリ ノミネート

脚注[編集]

  1. ^ Truman Review”. ハリウッド・リポーター. 2015年11月13日閲覧。
  2. ^ a b c 'Truman': TIFF Review”. ハリウッド・リポーター (2015年9月12日). 2016年3月19日閲覧。
  3. ^ Truman”. トロント国際映画祭. 2015年11月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年11月13日閲覧。
  4. ^ AWARDS AND JURY MEMBERS”. サン・セバスティアン国際映画祭. 2015年11月20日閲覧。
  5. ^ 'Truman' Wins Top Goya Awards”. ハリウッド・リポーター. 2015年2月7日閲覧。
  6. ^ ‘La novia’ lidera las nominaciones a los Premios Feroz 2016” (Spanish). LosExtras (2015年12月9日). 2015年12月9日閲覧。
  7. ^ 'The Bride' Leads Spain's Goya Award Nominations”. ハリウッド・リポーター. 2015年12月28日閲覧。