しろっぷ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しろっぷ
メンバー じゅんぺい
ひろし
結成年 2009年2月
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
札幌事務所
活動時期 2009年1月 -
出会い 札幌市立柏丘中学校
現在の活動状況 テレビ・ラジオ・ネタ見せライブなど
芸種 漫才
同期 ジャルジャル銀シャリプラス・マイナス、秋山賢太 (アキナ)(じゅんぺい)
公式サイト よしもとクリエイティブ・エージェンシー
札幌事務所ホームページ
公式プロフィール
テンプレートを表示

しろっぷは、日本男性お笑いコンビ。所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー札幌事務所。共に北海道札幌市白石区出身[1]で、コンビ名も「しろいし」から来ている。

メンバー[編集]

本名:亀田純平。北海道札幌市白石区出身。血液型AB型、身長175cm、体重75kg。既婚。一児の父。
札幌市立柏丘中学校卒業。北海道札幌東高等学校卒業。吉本総合芸能学院(NSC)大阪校25期生。
メガネとスキンヘッドがトレードマーク。活動当初は髪の毛があったが、2012年頃スキンヘッドにした。立ち位置は、向かって左。ボケ担当。
歴史の勉強、幕末史跡めぐり、幕末グッズ収集が趣味。特技は、早食い、すぐにハモることができること。
本名:小原寛史。北海道札幌市白石区出身。血液型B型、身長166cm、体重78.0kg。既婚(2019年5月1日結婚)。
子供好きの元保育士。立ち位置は、向かって右。ツッコミ担当。
札幌市立柏丘中学校卒業。北海道札幌清田高等学校卒業。学校法人谷内学園札幌幼児保育専門学校卒業。
前職は保育士であり、保育士資格、幼稚園教諭免許を保有している。
食べ歩き、なぞなぞ作り、ギャグ作りが趣味。特技は、赤ちゃんの泣きマネ、鼻の穴貯金。舌の音で曲を奏でることコンカンミュージシャン。
グルメボーイひろしを自称している。
痛風もちで、スベリ芸を得意としており、北海道で一番のスベリ芸人。

経歴[編集]

  • 2002年
    • じゅんぺいが吉本総合芸能学院(NSC)大阪校に入所(25期生)。以降『しろっぷ』結成までの間、大阪・東京で活動。
  • 2009年
    • 1月 - オーディションライブ「笑道」に合格し、よしもとクリエイティブ・エージェンシー札幌事務所に入所。
    • 2月 - 漫才コンビ『しろっぷ』を結成。
    • 5月3日 - 事務所の先輩であるタカアンドトシの冠番組『どぉーだ!Presents タカトシ牧場』の牧場管理芸人オーディションに新人芸人(当時芸人歴1か月)ながらも合格し、牧場管理芸人としてレギュラー出演となり、全道デビューをした[2]
  • 2010年
    • 11月24日 - 初の単独ライブ「第1回しろっぱーの集い〜ノンシュガー〜」開催。
  • 2011年
  • 2012年
    • 1月20日 - 単独ライブ「第2回しろっぱーの集い〜微糖〜」開催。
    • 3月 - よしもとクリエイティブ・エージェンシーが運営するサイト『YNN 47LIVE』内でUstream『ynn-hokkaido-ch2』(現在は『北海道しろっぷチャンネル』)にて配信を開始。
    • 3月11日 - 「第6回笑道頂上決戦」出場。
  • 2013年
    • 3月10日 - 「第7回笑道頂上決戦」出場。
    • 5月7日 - 『ynn-hokkaido-ch2』内にて、ハゲペディア・ハゲビアの泉、新コーナー「DHQ(道新ヘッドラインクイズ)」を開始。
    • 7月 - STVラジオで「どさんこラジオ」の中継レポーター(月・木曜日)を担当(2015年3月終了)。
    • 7月14日 - じゅんぺいがホッカイドウ競馬千歳のAibaで万馬券を獲得。Twitter内で写真付きでツイートしている。
    • 10月6日 - 初の冠番組「しろっぷのおもしろっぷラジオ」(STVラジオ)放送を開始(2014年3月終了)。
    • 10月23日 - じゅんぺいが『ynn-hokkaido-ch2』内にて、長女「あじゅ」誕生を発表。
    • 11月18日 - NHK総合NHK札幌放送局で放送するドラマ「三人のクボタサユ」出演。
  • 2014年
    • 3月16日 - 「第8回笑道頂上決戦」出場。
    • 4月5日 - 「サンモジ・しろっぷの独立宣言」(STVラジオ)放送開始(2014年9月終了)。
    • 4月5日 - 単独ライブ「第3回しろっぱーの集い」開催。
    • 5月29日 - じゅんぺいがホッカイドウ競馬のメインレース星雲賞で、2度目の万馬券を獲得。
    • 10月4日 - 「サンモジ・しろっぷのモーニングシャワー」(STVラジオ)放送を開始(2015年3月終了)。
    • 11月22日 - 単独ライブ「ひろしが作ったネタだけやります」開催。
    • 12月30日 - 各1時間の年末特番「イヤーエンドバラエティ しろっぷショー」(STVラジオ)放送。翌日に後編を放送。
  • 2015年
    • 3月14日 - 「第9回笑道頂上決戦」 出場。
    • 3月26日 - 北海道テレビ放送「エンプロ」卒業。
    • 3月30日 - STVラジオ「生活情報バラエティわくわくラジオ」と「吉川のりおの聞いてナットク!のりのりラジオ」の中継レポーター(月~金曜日すべて)を担当
    • 3月31日 - Ustream『北海道しろっぷチャンネル』の配信を終了(約2年半配信を実施・現在も閲覧可能)
    • 4月27日 - 「しろっぷのいい加減にしろっぷ」(STVラジオ)放送開始。
    • 5月24日 - 単独ライブ「第4回しろっぱーの集い」開催。
    • 8月17日 - ひろし、痛風に罹患した事をツイッターにて告白。
    • 12月8日 - じゅんぺいが、ラジオ番組「しろっぷのいい加減にしろっぷ」(STVラジオ)内にて、12月2日に第二子が誕生したことを発表。
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年

芸風[編集]

  • 漫才コントともに行う。漫才ではひろしが「いい加減にしろっぷ!」とツッコんで締める。
  • ひろしは、主にすべり芸言葉遊びを扱う。「&(アンド)」を多用したり(例「こんばんわぁ~」「イナバウワ~」「正&解」「乾&杯」など[3]) 美味しいものを食べた時には、「うま山うま太郎」「うま原うま夫」「おいしろっぷ」「うまアロハ」などと言う。謝るときは、「ソーソーリー」と言う。
  • じゅんぺいは、ボケやキレ芸、オネエ言葉を使うオネエ芸を扱う。エンプロ(北海道テレビ放送)番組内ではスナックのママ「じゅんこママ」として出演[4]

メディア出演[編集]

コンビ[編集]

テレビ
ラジオ 
  • 工藤じゅんきの十人十色 中継コーナー(STVラジオ、2015年4月 - 毎週月~金曜日 11:00前後 )
  • 生活情報バラエティわくわくラジオ 走れ!ホッカイドウ競馬(STVラジオ、2015年4月 - 毎週火曜日 14:05頃 )※ホッカイドウ競馬レース開催期のみ
  • 吉川のりおの聞いてナットク!のりのりラジオ 中継コーナー(STVラジオ、2015年4月 - 毎週月~金曜日 15:20頃 )
  • しろっぷのいい加減にしろっぷ!(STVラジオ、2015年4月 - 毎週月曜日 21:00-21:30)
過去(テレビ)
番組内では、牧場の管理・タカアンドトシのサポート・雑用をする「牧場管理芸人」という役職。牧場の様子・作業風景など番組ブログ(牧場管理芸人しろっぷのタカトシ牧場日記)に連載された。
  • 石黒彩ママの美味しいは楽しい〜Uキッズ2009〜(北海道文化放送、2009年8月22日
  • 情報サプリ(北海道テレビ放送、2009年7月 - 2011年3月)
  • 三人のクボタサユ(NHK総合、2013年11月18日22時55分)
NHK札幌放送局制作。北海道エリアのみ放送。サユの中学時代の同級生役リョウ(じゅんぺい)・ケイスケ(ひろし)として出演。
同期間に出演していた、同じ札幌吉本所属「サンモジ」の解散、「市原」の東京移籍に伴うメンバー交代により卒業。
過去(ラジオ)
  • BAKU★GEKI(おびひろ市民ラジオFM WING、隔週土曜日14:00-16:00、- 2011年10月1日
  • 恵庭おもしろっぷまっぷ(えにわコミュニティ放送e-niwa、金曜日17:40-17:50、- 2013年9月)
  • どさんこラジオ 中継コーナー(STVラジオ、月・木曜日12:30-・15:10-、2013年7月 - 2015年3月)
  • しろっぷのおもしろっぷラジオ(STVラジオ、毎週日曜日23:00-23:30、2013年10月6日 - 2014年3月)
  • イヤーエンドバラエティ しろっぷショー(STVラジオ、2014年12月30・31日、16:00-17:00)
  • サンモジ・しろっぷの独立宣言(STVラジオ、2014年4月5日 - 2014年9月)
  • サンモジ・しろっぷのモーニングシャワー(笑)(STVラジオ、日曜日6:30-6:45、2014年10月 - 2015年3月)
  • 平成ラストラン! 新時代へGO! 春からもイイことイロイロ STVラジオ(STVラジオ、土曜日8:00-14:25、2019年3月30日)
過去(ネット配信)

Ustreamにて配信

  • 北海道しろっぷチャンネル - かつて実施していた、YNN47LIVE北海道2「ynn-hokkaido-ch2」を踏襲(2015年3月31日終了)

単独[編集]

ひろし
月・水曜の「イチオシ!生中継」を担当し、中継リポーターとして出演。

エピソード[編集]

  • コンビ結成のきっかけは、中学校時代の同級生で友人関係。中学卒業後は別々の進路へ進む。
  • 高校卒業後、その後じゅんぺいは、NSC大阪校(25期生)へ入所。ひろしは、専門学校を経て保育士となる。その後、地元で再会。中学時代に人気者であったひろしを誘い、お笑い芸人を目指し、コンビを結成。札幌事務所へ入所に至った。
  • じゅんぺいはデビュー当初より前頭部が多少薄い状態であったが現在はスキンヘッドにしている。
  • 『ynn-hokkaido-ch2』内にて、ひろしのプロフィールが違う事(自身の体重)をぼやいている。
  • 『ynn-hokkaido-ch2』内にて、じゅんぺいの父の名前は「よし〇り」母「み〇こ」愛犬「こ〇つ」妻「あ〇〇」長女「あ〇ゅ」。ひろしの父の名前は「あ〇お」母「く〇こ」であることを明かしている。
  • ひろしは、タカアンドトシのタカが率いる、タカ軍団の札幌支部長に任命されている事を、『ynn-hokkaido-ch2』内で、告白している[5]
  • ひろしは、母「く〇こ」が、「ひろし」と刺繍した下着を常に着用している事を、エンプロ(北海道テレビ放送)内で、じゅんぺいに暴露されている[6]
  • 『ynn-hokkaido-ch2』の視聴者により、じゅんぺいの長女の名前を「ぴか子」・「あじゃ」などでコメント(書き込み)をされ、更にじゅんぺいの実家である亀田家いじりをされることがあった。
  • ひろしは、タカアンドトシのタカに命じられてダイエット中だったが、2018年3月16日現在は不明である。

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 白石東まちづくり通信 2012年3月30日発行
  2. ^ 2009年5月3日放送
  3. ^ きゃりーぱみゅぱみゅの『最&高』よりも古くから用いている。
  4. ^ ちなみに現在の(2018年3月17日現在)じゅんぺいのtwitterのTop画は、その時のものである。
  5. ^ 2014年2月26日配信
  6. ^ 2014年2月6日放送