しろのぴかぴかお星さま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しろのぴかぴかお星さま
対応機種 Windows XP/Vista/7/8[1]
開発元 sweetlight[2]
発売元 sweetlight[2]
キャラクターデザイン p19、夕薙(サブ原画)、丸ちゃん。(SD原画)[3]
シナリオ 佐野晋一郎[2]
音楽 樋口秀樹[4]
オープニングテーマ 『ぴかぴかお星さま』(Ayumi.)[4]
エンディングテーマ 『お陽さまにむかって』(Ayumi.)[4]
ジャンル ハートフルAVG
発売日 2013年1月25日[2]
価格 8,800円(税別)[5]
レイティング 18禁[4]
キャラクター名設定 不可[2]
メディア DVD[2]
ディスクレス起動[1]
アクチベーション 不要[1]
画面サイズ 1024×576[1]
BGMフォーマット PCM[4]
キャラクターボイス フルボイス[2]
CGモード あり[2]
音楽モード あり[2]
回想モード あり[2]
メッセージスキップ[2]
オートモード あり[2]

しろのぴかぴかお星さま』は2013年1月25日にsweetlightより発売された18禁恋愛アドベンチャーゲームである。

ストーリー[編集]

(出典:[2][3][6]

主人公・尊藤由紀は子供のころに愛犬・しろと死別した過去を持つ。彼はそのときの悲しみから、ペットを飼うことをやめてしまった。

10年後、かつての悲しみを心の奥底に封印し、由紀は平凡な日々を送っていた。ところが、しろの命日の前夜に、彼は不思議な夢を見る。それは少女の姿をしているしろと再会する夢だった。翌朝由紀が目を覚ますと、夢の中で出会った少女が側にいた。

しろは、死んだペットが暮らすおとぎの国という世界に住んでいた。その国で由紀との再会をずっと願っていたところ、奇跡が起きて現実世界にやって来れたとしろは言う。10年の月日を経て再会を果たした2人は、再び一緒に暮らし始める。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

尊藤 由紀(たかとう ゆき)[2]
- 皇帝
本作の主人公。過去に経験したペットを失う悲しみから、動物と親しくなることを避けている。世話好きで優しい性格である。
しろ[1][2]
声 - 木村あやか
由紀が10年前に飼っていたマルチーズ。ペットが死後に集まるというおとぎの国で暮らしていたが、由紀に会いたい一心で少女の姿となって彼の前に現れる。親しみやすく、甘えたがりな性格である。
橘 姫花(たちばな ひめか)[1][2]
声 - 浅野ゆず
由紀の幼なじみ。両親が海外に出張中なため、尊藤家で料理をごちそうになることが多い。優しい性格で、他人の幸福を願うような少女である。セント・バーナードインコを飼っている。
アウロラ[1][2]
声 - 青山ゆかり
おとぎの国に住む黒猫の少女。しろのことが大好きで、彼女の様子を見るために現実世界によくやって来る。しろ以外には冷たく接するが、実は面倒見がよい。擬人化した動物が人間と関わると、どちらも不幸になると信じて疑わない。
吾妻 愛鈴(あずま あいり)[1][2]
声 - 有栖川みや美
由紀たちがよく行く喫茶店・マナで働く少女。学園では由紀の先輩である。父親が他界しており、女手ひとつで育てられた。美人かつ優しい性格なため、何度も告白をされている。動物好きだが、猫には嫌われている。

サブキャラクター[編集]

菅生 茉莉花(すごう まりか)[7]
声 - 美月
商店街に佇む寿司屋で働く少女。由紀の同級生かつ友人である。冗談好きな性格で、周りの人を盛り上げることが得意。
本郷 将一(ほんごう しょういち)[8]
声 - 深川緑
由紀の幼なじみ。女好きかつ軽薄な性格である。
真舟 詠美(まふね えいみ)[9]
声 - 水崎来夢
由紀の担任教師。かつては歌手になるつもりで音大に通っていた。生徒の気持ちを汲み取れる教師だが、授業中に居眠りをした生徒には厳しい。
蛇姫様(へびひめさま)[10]
声 - 水霧けいと
蛇であり人でもある存在。昔に経験したある出来事のため、人間に不信感を抱くようになった。

主題歌[編集]

オープニングテーマ「ぴかぴかお星さま」[4]
エンディングテーマ「お陽さまにむかって』[4]
挿入歌「あなたの中に』[4]
上記3曲とも、作詞 - Ayumi. / 作曲 - 樋口秀樹 / 歌 - Ayumi.

出典[編集]

[ヘルプ]

18歳未満閲覧禁止のサイトを含む

  1. ^ a b c d e f g h PUSH!! 2013年1月号 p. 165.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r PUSH!! 2012年12月号 pp. 138-139.
  3. ^ a b DENGEKI HIME 2013年2月号 pp. 142-143.
  4. ^ a b c d e f g h 製品情報”. sweetlight. 2013年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月14日閲覧。
  5. ^ 『しろのぴかぴかお星さま』特集”. Game-Style (2012年12月14日). 2014年7月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年6月14日閲覧。
  6. ^ PUSH!! 2012年12月号 p. 152.
  7. ^ 菅生 茉莉花”. sweetlight. 2015年2月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月14日閲覧。
  8. ^ 本郷 将一”. sweetlight. 2013年11月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月14日閲覧。
  9. ^ 真舟 詠美”. sweetlight. 2015年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月14日閲覧。
  10. ^ 蛇姫様”. sweetlight. 2015年2月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月14日閲覧。