じん肺法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
じん肺法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 昭和35年3月31日法律第30号
効力 現行法
種類 労働法社会法
主な内容 塵肺に関し、適正な予防及び健康管理その他必要な措置について
関連法令 労働基準法労働安全衛生法、鉱山保安法など
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

じん肺法(じんぱいほう)は、塵肺に関し、適正な予防及び健康管理その他必要な措置を講ずることにより、労働者健康の保持その他福祉の増進に寄与することを目的として制定された法律である。

構成[編集]

  • 第一章 総則(第1条 - 第6条)
  • 第二章 健康管理
    • 第一節 じん肺健康診断の実施(第7条 - 第11条)
    • 第二節 じん肺管理区分の決定等(第12条 - 第20条)
    • 第三節 健康管理のための措置(第20条の2 - 第23条)
  • 第三章 削除
  • 第四章 政府の援助等(第32条 - 第35条)
  • 第五章 雑則(第35条の2 - 第44条の2)
  • 第六章 罰則(第45条・第46条)
  • 附則

関連項目[編集]