すがわらくにゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

すがわらくにゆき(本名:村田訓之、1973年5月29日 - )は、日本の男性漫画家東京都出身。

人物[編集]

自称「とってもおかしい(頭が)漫画家」。単純化された可愛らしいキャラとそれに反するようなえげつないブラックギャグが持ち味。「月刊コミックガム」創刊から「快速!FREE NOTE Book!!」を連載し、2008年、10年以上のを連載を終えた。

エピソード[編集]

  • 日記漫画である『おれさま!ギニャーズ!!』は3度の雑誌廃刊による移籍を経験し、その都度タイトルも変更されている(『おれさま!カイザーズ』(カイザーペンギン)→『おれさま!ギガーズ』(コミックギガテック)→「おれさま!ギ☆ライズ』(コミックライズ)→『おれさま!ギニャーズ!!』(ポプリクラブ))。また、単行本も上記の雑誌とか全く関係がない新声社から発行された。
  • ペンネームの「すがわら」は母方の姓である。
  • 格闘ゲーム『鉄拳』のファンであり、家庭用が発売されたときは友人と一晩で500戦したこともある(『おれさま!ギニャーズ!!』のエピソードより)。
  • 高野文子のファンであり、「ユリイカ青土社)」の高野文子特集号では「若手マンガ家による高野文子讃」として榎本ナリコ冬野さほと共にイラストとエッセイを書いている。
  • 平野耕太G=ヒコロウ道満晴明などと交際がある。
  • その後、ジャンプでは『ライジングインパクト』巻頭時のゴルフ特集でカットを描いたのみである。
  • 基本的にはギャグ作品がメインであるが、『快速!FREE NOTE Book!!』内の「インディゴブルー」のようなシリアスな作品も描ける。
  • 桜玉吉アシスタントを経験している。

作品[編集]

挿絵・カットなど[編集]