すたみな太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
店舗の一例
徳島松茂店

すたみな太郎(すたみなたろう)は、株式会社江戸一が経営する外食チェーンストアの1つ。1978年にオープンした環七店が1号店である。

概要[編集]

焼肉寿司・デザート中心のバイキング形式の店舗を展開する。テーブルには無煙ロースターが設置されている。なお、当初は鉄板焼きのテーブルだった。

2019年1月現在、バイキングレストランとしては国内最多の142店舗を北海道から鹿児島県まで展開している[1]。京都府・島根県・愛媛県・沖縄県には2019年1月現在店舗が存在しない。

他の店にはない最大の特徴として「つくっちゃお♪メニュー」という楽しさのこだわりから生まれた概念がある。客が自由に店内の食材を組み合わせて、好きなオリジナルメニューが作れる仕組みが存在している。

イメージキャラクターとして「すたろーくん」「みーなちゃん」がいる[2]

2014年に実施した、3回食べ放題にチャレンジして、さらにバイキングメニューを使った新たな組み合わせメニューの考案のレポートを提出すれば、『すたみな太郎』独自の職種・バイキングエキスパートに着任、報酬として食べ放題50回分の無料券を提供する『バイキングエキスパート』キャンペーン、日本エレキテル連合の持ちネタ「朱美ちゃんと細貝さん」のメイクを施して来店すれば食べ放題無料となる『ガチ☆メイクチャレンジ』キャンペーンは、いずれも顧客キャンペーンとしての基準が厳しいとして、キャンペーン告知直後に公式サイトがアクセス不能となるほどの話題となった[3]

毎月18日はすたみな太郎の日として制定されており、この日はカラフル綿菓子が限定メニューとして登場する。

チェーン名[編集]

すたみな太郎
セルフサービス式のバイキングレストラン。
かつては「バイキング」「グローバルバイキング」「バイキング江戸一」「バイキングエドゥーノ」といった屋号があったが、近年ごく一部を除き「すたみな太郎」に屋号統一された。
すたみな太郎NEO
オーダーバイキングとセルフサービス式の混合店。立川店のみ。
すたみな太郎NEXT
「駅近立地」「高品質」「ゆったり」を標榜する次世代型店舗。すべてビル・ショッピングセンター等のテナントとして出店する。
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・大阪府・兵庫県に計13店舗。

補足[編集]

脚注[編集]