すべて、ひとつの愛に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すべて、ひとつの愛に
崎谷健次郎シングル
初出アルバム『五線譜のメッセージ
リリース
規格 デジタル配信
録音 2011年3-4月
ジャンル J-POP
時間
レーベル UNIVERSAL MUSIC
UE1AS-00085(配信限定)
作詞・作曲 松井五郎崎谷健次郎
プロデュース 崎谷健次郎
崎谷健次郎 シングル 年表
Love is... beautiful(1999年) すべて、ひとつの愛に
(2011年)
Starting point
(2012年)
テンプレートを表示

すべて、ひとつの愛に」(すべて、ひとつのあいに)は2011年5月18日に発売された崎谷健次郎の通算22枚目のデジタル配信限定シングル

解説[編集]

作品構成[編集]

崎谷によれば、「練りに練った久々のバラード[1]
11th.オリジナルアルバム『五線譜のメッセージ』に収録されている。
2nd.カバーアルバム『COVERS 〜FOR TIMES〜 』には、「すべて、ひとつの愛にmusic box ver.」として、オルゴールバージョンが制作、録音されている。
コンピュータープログラミングキーボードヴォーカルコーラスは、崎谷健次郎。
ヴァイオリンは、須磨和声

作品制作[編集]

  • 制作・発売元はIMPRESSION、販売元はUNIVERSAL MUSICである。
  • キャッチフレーズは、「信じること 願うこと それは 愛がくれるもの[2]

収録曲[編集]

  1. すべて、ひとつの愛に
    作詞:松井五郎 / 作曲 / 編曲:崎谷健次郎
  2. すべて、ひとつの愛に(instrumental)
    作曲 / 編曲:崎谷健次郎

脚注[編集]