ずっと真夜中でいいのに。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ずっと真夜中でいいのに。
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2018年 -
レーベル EMI Records
事務所 ワタナベエンターテインメント
公式サイト ずっと真夜中でいいのに。OFFICIAL SITE
メンバー ACAねボーカル、読みは「アカネ」)

ずっと真夜中でいいのに。(ずっとまよなかでいいのに、英文表記: ZUTOMAYO)は、日本音楽ユニット。通称は「ずとまよ」。

2018年6月4日、動画投稿サイトYouTubeへ「秒針を噛む」のミュージックビデオを投稿し活動開始。同年10月にミニアルバム「正しい偽りからの起床」をリリースし、EMI Recordsからメジャーデビューを果たした。ボーカル、作詞作曲を担うフロントマンはACAね。

経歴[編集]

活動開始 ~ メジャーデビュー[編集]

2018年[編集]

  • 2018年6月4日より活動開始。動画投稿サイトYouTubeへユニットの処女作となる「秒針を噛む」のミュージックビデオをアップロード。ボーカロイドクリエイターのぬゆりが作曲(ACAねと共作)・編曲として参加、アニメーターのWabokuが映像を手がけた。全くの新人ながら動画は驚異的な伸びを見せ、およそ1週間で20万再生を記録。リスナーによるファンアート、カバー動画の拡散などでさらなる伸びを見せ、翌年1月時点で1300万回再生を突破した[1]。また、2020年7月17日には5900万回再生を突破した。
  • 8月29日 - 代官山LOOPにて完全抽選制プレミアライブ「真夜中じゃないけど夜にするライブ」を開催[2]。9月末に新曲のミュージックビデオを公開、11月にはミニアルバムをリリースすることを発表した。
  • 10月12日 - 2作目となる「脳裏上のクラッカー」のミュージックビデオを公開[3]。作詞作曲はACAね、編曲は100回嘔吐で映像は秒針を噛むから引き続きWabokuが手掛けた。
  • 11月6日 - 3作目となる「ヒューマノイド」のミュージックビデオを公開[4]。作詞作曲はACAね、編曲は関口晶大, ラムシーニ, Naoki Itai(MUSIC FOR MUSIC)で映像はイラストレーターのsakiyamaが手掛けた。
  • 11月14日 - メジャーデビュー作となるミニアルバム『正しい偽りからの起床』をリリース。アルバムはオリコンBillboard JAPANなど主要チャートで上位にランクインするスマッシュヒットを記録し、翌年発表されたCDショップ大賞の入賞作品に選出されるなど音楽的評価も集まった[5]

2019年[編集]

  • 1月11日 - 初の正式なワンマンライブ「1st LIVE 〜まだ偽りでありんす。〜」を開催。チケットの即完を受けて、追加公演としてライブツアー「東名阪ツアー1st LIVE 〜まだまだ偽りでありんす。〜」の開催がアナウンスされた[6]。初のツアーを控える中、1月11日のライブで一部を先行公開していた「眩しいDNAだけ」のミュージックビデオを公開し、同月26日より配信シングルとしてリリースした[7][8]
  • 2月4日 - 「眩しいDNAだけ」のミュージックビデオを公開。作詞作曲はACAね、編曲は秒針を噛む以来のぬゆりが、映像はヒューマノイドから続投してsakiyamaが手掛けた。
  • 5月8日 - 「正義」のミュージックビデオを公開。作詞作曲はACAね。編曲はSingo Kubota(Jazzin’park)で映像はイラストレーターの革蝉が手がけた。
  • 6月5日 - 12日発売のアルバムに向けて『勘冴えて悔しいわ』を配信リリースし、12日に2枚目のミニアルバムである『今は今で誓いは笑みで』をリリース。
  • 7月27日 - FUJI ROCK FESTIVAL’19 に出演。
  • 8月 - Zepp DiverCity Tokyoにて2日間のワンマンライブ「夏休みLIVE 〜水飲み場にて笑みの契約〜」を開催した[9]。初のZepp系列のライブハウスでの単独ライブながら、両日共にチケットが全席種完売した。
  • 9月26日 - 「蹴っ飛ばした毛布」のミュージックビデオを公開。作詞作曲はACAね。編曲は脳裏上のクラッカー以来の100回嘔吐が手掛けた。映像は正義から続投して革蝉が手がけた。
  • 10月2日〜11月27日 - 初の全国ツアー「潜潜ツアー」を開催した[10]
  • 10月8日 - 「こんなこと騒動」のミュージックビデオを公開。作詞作曲はACAね。編曲は蹴っ飛ばした毛布から続投して100回嘔吐が手掛けた。映像は眩しいDNAだけ以来のsakiyamaで制作された。
  • 10月18日 - 「ハゼ馳せる果てるまで」のミュージックビデオを公開。作詞作曲はACAね、編曲はぬゆり、映像は脳裏上のクラッカー以来のWabokuが手掛けた。
  • 10月8日 - 「Dear. Mr「F」」のミュージックビデオを公開。作詞作曲はACAね、編曲はJun☆Murayama、映像はイラストレーターのすとレが手掛けた。
  • 10月30日 - 初のフルアルバム、潜潜話をリリース[11]

2020年[編集]

  • 1月1日 - COUNTDOWN JAPAN 19/20にて初の真夜中のライブを行う。
  • 4月15日- 「潜潜話」 バンドスコア発売
  • 5月 6日-  映画「さんかく窓の外側は夜」主題歌を担当すること、主題歌は書き下ろし新曲「暗く黒く」であることがその日のYouTubeライブのエンディングで発表された。
  • 5月14日 - 「お勉強しといてよ」のミュージックビデオを公開。作詞作曲はACAね、編曲は矢野達也, 100回嘔吐, ずっと真夜中でいいのに, 映像ははなぶし、ヨツベが手掛けた。
  • 7月13日 - 「MILABO」のミュージックビデオを公開。映像はWaboku。作詞作曲はACAね、編曲は100回嘔吐, ずっと真夜中でいいのに。
  • 7月23日‐「低血ボルト」のミュージックビデオを公開。映像は革蝉。作詞作曲はACAね、編曲は関口昌大, 出口遼, ずっと真夜中でいいのに。

メンバー[編集]

正式メンバー[編集]

ACAね(アカネ)
女性。1998年生まれ。楽曲において作詞・作曲・ボーカルを担う。ユニットのフロントマンとして活動。
ずっと真夜中でいいのに。としての活動前は路上ライブを行っていたことがある[12]

ディスコグラフィ[編集]

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2018年11月14日 正しい偽りからの起床 CD UPCH-29308(初回生産限定盤)
UPCH-20497(通常盤)
8位
2nd 2019年6月12日 今は今で誓いは笑みで CD UPCH-29330(初回生産限定盤)
UPCH-20516(通常盤)
1位
3rd 2020年8月5日 朗らかな皮膚とて不服 CD UPCH-29366(初回生産限定盤)
UPCH-20552(通常盤)
未定

フルアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2019年10月30日 潜潜話 CD UPCH-20532(通常盤)
UPCH-29344(初回限定盤‪α‬)
UPCH-29345(初回限定盤β)
5位

配信デジタルシングル[編集]

# 発売日 タイトル 規格 初出アルバム 収録フルアルバム
1st 2018年8月30日 秒針を噛む デジタル・ダウンロード 正しい偽りからの起床 潜潜話
2nd 2018年10月24日 脳裏上のクラッカー
3rd 2018年11月7日 ヒューマノイド
4th 2019年2月27日 眩しいDNAだけ 今は今で誓いは笑みで
5th 2019年5月22日 正義
6th 2019年6月5日 勘冴えて悔しいわ
7th 2019年10月2日 蹴っ飛ばした毛布 潜潜話
8th 2019年10月9日 こんなこと騒動
9th 2019年10月18日 ハゼ馳せる果てるまで
10th 2019年10月29日 Dear.Mr「F」
11th 2020年5月15日 お勉強しといてよ 朗らかな皮膚とて不服 未定
12th 2020年7月13日 MILABO
13th 2020年7月23日 低血ボルト

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
暗く黒く 映画『さんかく窓の外側は夜』主題歌[13] 2020年

ライブ[編集]

日程 公演名 会場 備考
2018 8月29日 真夜中じゃないけど夜にするライブ 完全抽選制プレミアライブ
2019 1月11日 1st LIVE 〜まだ偽りでありんす。〜
4月4日
-
4月12日
1st LIVE 〜まだまだ偽りでありんす。〜 「1st LIVE 〜まだ偽りでありんす。〜」の追加公演として開催された東名阪ツアー
8月5日
-
8月6日
夏休みLIVE 〜水飲み場にて笑みの契約〜
10月2日
-
11月27日
「潜潜ツアー」
2021 5月5日
-
5月6日
クリーニングライブ 「定期連絡の業務」 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため4月7日に、2020年5月5日-5月6日から8月5日-8月6日の延期が発表された。そして2020年6月19日に、新たに新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、全国的に警戒が必要な状況に変わりはなく、公演の再開時期が想定できない現状に鑑み、さらに2021年5月5日-5月6日への再延期が確定した。

出演[編集]

出演日 公演名 会場 備考
2019 7月27日 FUJI ROCK FESTIVAL '19 新潟県湯沢町 苗場スキー場 4月4日の名古屋公演にて発表され、翌日に情報が解禁された。
2019 12月31日 COUNTDOWN JAPAN 19/20 幕張メッセ

ミュージックビデオ[編集]

リリース タイトル 制作者
2018 秒針を噛む Waboku
脳裏上のクラッカー
ヒューマノイド sakiyama、notai
2019 眩しいDNAだけ
正義 革蝉
蹴っ飛ばした毛布
こんなこと騒動 sakiyama
ハゼ馳せる果てるまで Waboku
Dear.Mr「F」 すとレ
2020 お勉強しといてよ はなぶし、ヨツベ
MILABO Waboku
低血ボルト 革蝉

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 【知りたい】ずっと真夜中でいいのに。とは何者なのか?”. rockin'on.com. rockin'on holdings (2018年10月12日). 2019年1月12日閲覧。
  2. ^ 動画再生回数700万超えの『ずっと真夜中でいいのに。』謎多き超注目新人アーティストのシークレットライブレポートを掲載”. スパイス. eplus (2018年9月21日). 2019年1月12日閲覧。
  3. ^ ずっと真夜中でいいのに。新曲「脳裏上のクラッカー」MV公開”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年10月3日). 2019年1月12日閲覧。
  4. ^ ずっと真夜中でいいのに。、新曲“ヒューマノイド”のMV公開&先行配信スタート”. rockin'on.com. rockin'on holdings (2018年11月7日). 2019年1月12日閲覧。
  5. ^ ずとまよ、いよいよ本格始動!”. rockin'on.com. rockin'on holdings (2018年12月3日). 2019年1月12日閲覧。
  6. ^ ずっと真夜中でいいのに。、初ワンマンのチケット即完で追加公演として東名阪ツアー開催”. rockin'on.com. rockin'on holdings (2018年12月11日). 2019年1月12日閲覧。
  7. ^ ずっと真夜中でいいのに。の音楽は、これから想像を超える速さで広がっていく 1stライブレポート”. Real Sound. realsound (2019年1月14日). 2019年2月28日閲覧。
  8. ^ 「眩しいDNAだけ」ダウンロード&サブスクリプション配信スタート!”. ずっと真夜中でいいのに。. WATANABE ENTERTAINMENT (2019年2月27日). 2019年2月28日閲覧。
  9. ^ ずっと真夜中でいいのに。2ndミニアルバムリリース、Zepp DiverCityで2DAYSライブも”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年4月12日). 2019年4月15日閲覧。
  10. ^ ずっと真夜中でいいのに。Zepp6公演を含む「潜潜ツアー」開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年7月13日). 2019年8月7日閲覧。
  11. ^ ずっと真夜中でいいのに。1stフルアルバム「潜潜話」発売、新曲7曲含む13曲収録”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年8月6日). 2019年8月7日閲覧。
  12. ^ ACAね [@zutomayo] (2020年6月2日). "実はその日が初めて路上ライブした日だったの思い出した初心セブンがんばります" (ツイート). Twitterより2020年6月2日閲覧
  13. ^ “岡田将生×志尊淳「さんかく窓の外側は夜」、ずっと真夜中でいいのに。新曲が主題歌に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年5月6日). https://natalie.mu/eiga/news/378042 2020年5月6日閲覧。