せがわまさき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

せがわ まさき8月22日生)は、日本漫画家福岡県出身。

セガ(後のセガゲームス)でキャラクターデザインやイラストレーターの仕事を経た後[1]1997年に『コミックモーニングオープン増刊』(講談社)に掲載の『千魔物語り』でデビュー。以来、『ヤングマガジンアッパーズ』や『週刊ヤングマガジン』などの講談社系の雑誌で作品を掲載している。

他にさきがけて作品の制作にコンピューターを導入したことで知られる。伝奇小説的な作風が特徴。近年では山田風太郎の著作を原作とした漫画作品を手がけており、またちくま文庫の『山田風太郎 忍法帖短篇全集 6』において、『倒の忍法帖』『淫の忍法帖』の登場人物たちのイラストも描いている。

2004年に『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』で第28回講談社漫画賞(一般部門)を受賞。

2005年4月より『週刊ヤングマガジン』(講談社)で『Y十M 〜柳生忍法帖〜』(原作:山田風太郎)を連載、2008年6月に完結。

2010年より『月刊ヤングマガジン』(講談社)で『山風短』(原作:山田風太郎)の連載を開始。

2012年より『月刊ヤングマガジン』(講談社)で『十 〜忍法魔界転生〜』(原作:山田風太郎)の連載を開始。2018年に完結。

略歴[編集]

  • 1997年 - 『千魔物語り』でデビュー
  • 1998年 - 初の長期連載作品『鬼斬り十蔵』の連載を開始
  • 2000年 - 『鬼斬り十蔵』の連載を終了
  • 2001年 - 『ILLBLEED』キャラクターデザイン
  • 2003年 - 『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』の連載を開始
  • 2004年 - 『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』で第28回講談社漫画賞(一般部門)を受賞
- 『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』の連載を終了
  • 2005年4月 - 『Y十M 〜柳生忍法帖〜』の連載を開始
  • 2008年6月 - 『Y十M 〜柳生忍法帖〜』の連載を終了
  • 2010年1月 - 『山風短』の連載を開始
  • 2011年11月 - 『山風短』の連載を終了
  • 2012年6月 - 『ハニーVS』を読切掲載
  • 2012年8月 - 『十 〜忍法魔界転生〜』の連載を開始
  • 2018年6月 - 『十 〜忍法魔界転生〜』の連載を終了

作品一覧[編集]

  • 千魔物語り - (『コミックモーニングオープン増刊』(講談社)1997年)
  • 鬼斬り十蔵 - (『ヤングマガジンアッパーズ』(講談社)1998年 - 2000年)全4巻
  • バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 - (原作:山田風太郎、『ヤングマガジンアッパーズ』(講談社)2003年4号 - 2004年13号)全5巻
  • Y十M 〜柳生忍法帖〜 - (原作:山田風太郎、『週刊ヤングマガジン』(講談社)2005年 - 2008年)全11巻
  • 山風短 - (原作:山田風太郎、『月刊ヤングマガジン』(講談社)2010年2号 - 2011年12号)全4巻
  • 炎魔VS〜ドロロンえん魔くん外伝〜 - (読み切り、原作:永井豪、『ビジネスジャンプ』(集英社)2010年15号)
  • ハニーVS - (読み切り、原作:永井豪、『グランドジャンプ』(集英社)2012年14号)
  • 十 〜忍法魔界転生〜 - (原作:山田風太郎、『月刊ヤングマガジン』(講談社)2012年9月号 - 2018年7月号)全13巻
  • ドロップランダーズ - (短期集中連載、『月刊ヤングマガジン』(講談社)2019年2月号 - )[2]

脚注[編集]

  1. ^ 代表作:時の継承者 ファンタシースターIII
  2. ^ “「十 〜忍法魔界転生〜」せがわまさきの読み切りが月刊ヤンマガに”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年1月20日). https://natalie.mu/comic/news/316644 2019年1月20日閲覧。