せとうち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
せとうち
基本情報
船種 フェリー
船籍 日本の旗 日本
所有者 四国中央フェリーボート
運用者 四国中央フェリーボート
建造所 高知重工業
母港 新居浜
姉妹船 いしづち
航行区域 沿海
経歴
進水 1969年
竣工 1969年
就航 1970年4月
運航終了 1973年5月19日
最後 1973年5月19日午後10時54分頃、播磨灘で火災の後、沈没
要目
総トン数 950.59 トン
13.60m
深さ 4.70m
機関方式 ディーゼル
主機関 ダイハツ 過給機付4サイクル8シリンダエンジン 2基
推進器 可変ピッチプロペラ 2軸
出力 3,200 PS
旅客定員 422人
乗組員 26人
車両搭載数 8トントラック22台 乗用車10台
テンプレートを表示

せとうちは、四国中央フェリーボートが運航していたフェリー

概要[編集]

四国中央フェリーボートの第二船として高知重工業で建造され、1970年4月に就航した。

1973年5月19日、20時25分ごろ、川之江港から神戸港へ向かって航行中、播磨灘で機関室から出火して沈没した。乗客35人と乗組員23人は総員退船して救命筏で漂流中、近くを航行中だった関西汽船六甲丸 (初代)に救助された。

航路[編集]

本船と同型船のいしづちの2隻で1日3便で運航していた。

出典[編集]