せと観光ボート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
せと観光ボート有限会社
Seto Sightseeing Boat Co.,Ltd.
種類 有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
737-0845
愛媛県今治市東門町5丁目1-13
業種 海運業
法人番号 9500002024335
代表者 代表取締役 森忠幸
テンプレートを表示

せと観光ボート(せとかんこうボート)は、高速船を運航する海運会社である。


会社概要[編集]

  • 本社 広島県呉市[1]
  • 主要事業 海上タクシー、ダイバー船、観光貸切船

路線[編集]

高速船[編集]

2011年8月21日まで一般旅客定期航路を運航していた[2]が、撤退し、海上タクシーなどの運航に事業を縮小した。

廃止航路[編集]

2011年3月24日から航路を縮小し、2011年8月21日まで運航を行った[1][2]
2010年12月1日から、広島市方面への連絡が容易なJR呉線の呉駅に近い呉中央桟橋を発着港に変更した[3]
2011年3月23日をもって、呉中央桟橋 - 豊島港(豊島)間の運航を廃止した[1]
豊島大橋開通に伴い航路の存廃が取りざたされていたが、本州本土側の発着港を、JR呉線の駅が近い川尻港に移して乗客増を図っていた。2010年11月30日廃止[3]

船舶[編集]

  • せとひめ (初代)
  • せとゆき
  • せとひめ (2代)
2003年竣工、瀬戸内クラフト建造。
18.00総トン、全長17.00m、幅3.70m、深さ1.70m、いすゞ UM6HE1TCY×2基、機関出力265kW×2、最大速力30.20ノット、旅客定員43名
  • ゆきひめ
2010年竣工、大本造船建造。
19総トン、全長17.97m、全幅3.99m、機関出力420PS×2、航海速力21ノット、旅客定員67名

脚注[編集]

  1. ^ a b c せと観光ボート有限会社のダイヤ変更について”. 国土交通省四国運輸局 (2011年3月3日). 2015年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年4月1日閲覧。
  2. ^ a b 大長-今治航路が廃止 豊島大橋の開通で利用客減少”. 47NEWS (2011年8月21日). 2011年8月22日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ a b 呉―今治の高速船航路変更へ”. 中国新聞 (2010年11月24日). 2010年12月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年12月6日閲覧。