せんすいかん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウィキプロジェクト ライトノベルPJ ライトノベル
ポータル 文学

せんすいかん』は、水城正太郎による日本ライトノベルイラストあぼしまこが担当。ホビージャパンHJ文庫より既刊2冊の他、同社の『Novel JAPAN』でも短編が掲載されている。

スラップスティック系の学園小説だが他作品のパロディや時事ネタ、2ちゃんねるネタなどなんでもありの内容となっている。


注意:以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。


目次

あらすじ

聖バロウズ学園水泳部・通称「せんすいかん」の一行と部の顧問である天才少年教師・園川さよりは修学旅行先の沖縄で様々な騒動を巻き起こす。

登場人物

登場人物の大半は千葉ロッテマリーンズの現役・OB選手から命名されている。

園川 さより(そのかわ - )
16歳にして 聖バロウズ学園の教師を務める「先読みの天才」。にも関わらず、突発的なアクシデントに遭遇すると判断力を失って右往左往してしまう。水泳部の顧問だが、普段は自分より年長の部員に振り回されており威厳は全く無い。
有藤 かじか(ありとう - )
水泳部員。「カリスマの天才」の異名を持ち、傍若無人な性格で周囲を振り回す。

既刊一覧

  1. 2006年7月初版 ISBN 9784894254343
  2. 2006年9月初版 ISBN 9784894254732

今日は何の日(4月5日

もっと見る

「せんすいかん」のQ&A