そこに夢があった

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

au Okayamada Design Project tv by KDDI Presents ―そこに夢があった―』は、2006年1月13日から3月24日まで山陽放送岡山香川全域で放送された特別番組。ナビゲーターには、『ラストサムライ』で信忠役を演じたハリウッド俳優小山田真を起用。

番組内容[編集]

岡山の地元アーティスト等をブッキングし、彼等にauのイメージリーダー的存在になってもらう。20代から30代のクリエティブな活動でナンバーワンを目指し活動している若者達を紹介。生き方へのこだわり、夢を持ち続ける姿勢を通して、岡山の新しい力をサポートする。

エピソード[編集]

番組のオープニングの撮影は、岡山の山陽放送のスタジオで撮影された。小山田はロサンゼルス在住のため、第一回目から第七回までのナレーションはロスで録音された。第八回目から第十回目は、小山田真主演のディズニー・チャンネル実写映画『カンフー・プリンセス・ウェンディー・ウー』の撮影のため、ニュージーランドオークランドで録音された。

キャスト[編集]

  • 第一回:俳優 小山田真 (岡山市出身)
  • 第二回:三味線エンターテイナー うめ吉倉敷市出身)
  • 第三回:アコーディニスト 桧山学 (岡山市出身)
  • 第四回:プロダンサー 今井誠 (岡山市在住)
  • 第五回:造形作家 川埜隆三 (岡山市在住)
  • 第六回:石田製帽 4代目を次ぐ石田兄弟 (笠岡市出身)
  • 第七回:僧侶写真家 篠原真祐 (岡山市出身、在住)
  • 第八回:男女ユニット Angela (岡山市出身)
  • 第九回:作曲家・プロデューサー 松原憲 (岡山市出身)
  • 第十回:シンガーソングライター アンジェラ・アキ (中学時代岡山で過ごす)

スタッフ[編集]

  • 新小田みき(監督)