たいせつな光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たいせつな光
fumikaシングル
初出アルバム『POP SISTER
B面 navigation
Home Sweet Home
たいせつな光(エンドロールver.)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル アリオラジャパン
チャート最高順位
fumika シングル 年表
アオイトリ
(2011年)
たいせつな光
(2011年)
隣にいたかった feat. WISE
2012年
POP SISTER 収録曲
snowflakes
(1)
たいせつな光
(2)
Baby Blossom
(3)
テンプレートを表示

たいせつな光」(たいせつなひかり)は、fumikaの楽曲。玉井健二・U-kaが作詞、石松領平が作曲を手掛けた。fumikaの2枚目のシングルとして2011年9月28日アリオラジャパンから発売された。

解説[編集]

デビューシングル「アオイトリ」から約4ヶ月でのリリースとなる2ndシングル。

タイトル曲「たいせつな光」は自身初となる映画主題歌。2011年10月1日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた『はやぶさ/HAYABUSA』の初回舞台挨拶にfumikaも出席し、本曲を披露している[1]

通常盤と初回生産限定盤の2形態で発売。初回生産限定盤にはミュージック・ビデオ等が収録されたDVDが付属する。

収録曲[編集]

  1. たいせつな光 [5:43]
    • 作詞:玉井健二・U-ka、作曲:石松領平、編曲:玉井健二・釣俊輔
    20世紀フォックス配給映画『はやぶさ/HAYABUSA』主題歌。
    タイアップ作品となった映画『はやぶさ/HAYABUSA』の堤幸彦監督は、「日本人の偉業である『はやぶさ』の旅を映画といっしょに讃えるため、スタンダードになるような曲と声を探していた。この曲を少し聞いただけで、想いが叶ったと実感した」と述べた[2]
    またfumikaは、「『はやぶさ』に家族とも言えるたくさんの人が関わっているように、私の周りにもたくさんの応援してくれている方々がいます。距離が離れていても、心は傍にいてくれる。この映画と私の歌で、多くの人にそう感じてもらえたら嬉しいです」と話している[2]
  2. navigation [4:35]
    • 作詞:fumika・Jane Su、作曲:野間康介、編曲:玉井健二・釣俊輔
    PlayStation Portable用ゲームソフト『グランナイツヒストリーCMソング[3]
  3. Home Sweet Home [4:57]
    • 作詞:fumika・Jane Su、作曲・編曲:野間康介
  4. たいせつな光(エンドロールver.) [6:28]
    映画『はやぶさ/HAYABUSA』のエンドロールで流されるバージョン。
  5. たいせつな光(instrumental
DVD(初回生産限定盤のみ)
  1. たいせつな光(Music Video)
  2. たいせつな光(メイキング映像)

収録アルバム[編集]

出典[編集]