たけしくん、ハイ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

たけしくん、ハイ!』は、太田出版から発行された北野武(1995年発行の新潮文庫版ではビートたけし名義)の短編エッセイ集。1984年5月1日初版発行。たけしの幼少時代を描くエッセイと自筆の絵から成る。

テレビドラマ[編集]

たけしくん、ハイ!
ジャンル テレビドラマ
原作 ビートたけし
脚本 布施博一
出演者 下記参照
製作
制作 NHK
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
たけしくん、ハイ!
プロデューサー 岡本由紀子
出演者 小磯勝弥
木の実ナナ
林隆三
千石規子
放送期間 1985年7月15日 - 1985年8月2日
放送時間 月 - 金曜21:40 - 22:00
放送枠 銀河テレビ小説
放送分 20分
回数 15
続・たけしくん、ハイ!
プロデューサー 岡本由紀子
出演者 小磯勝弥
木の実ナナ
林隆三
千石規子
後藤久美子
放送期間 1986年7月21日 - 1986年8月8日
放送時間 月 - 金曜21:40 - 22:00
放送枠 銀河テレビ小説
放送分 20分
回数 15

NHK総合テレビの「銀河テレビ小説」枠で1985年の7月から8月にかけてTVドラマ化され、さらに1986年の7月から8月にかけて同枠において続編である『続・たけしくん、ハイ!』が放送された。また、2000年NHK教育テレビで放送の「ドラマ愛の詩」では30分枠にまとめるため、総集編という形で全6回に再編集された。

たけしくん、ハイ![編集]

初回放送[編集]

再編集版[編集]

メインスタッフ[編集]

メインキャスト[編集]

  • 西野たけし:小磯勝弥
    本作の実質的な主人公。腕白坊主。
  • 西野真利子:木の実ナナ
    たけしの母親。厳しいながらも温かく家族を見守る。
  • 西野竹次郎:林隆三
    たけしの父親。クレジット上の主人公。酒癖が悪く煙たがられることも多いが、本当は家族思い。
  • 西野英一郎:趙方豪
    たけしの長兄。
  • 西野秀二郎:松田洋治
    たけしの次兄。
  • 西野菊:千石規子
    竹次郎の母。たけしの祖母。
  • 山口先生:石井めぐみ
    たけしの担任教師。
  • 松原源治:金田龍之介
  • 松原定子:今井和子
  • 自転車泥棒:大泉滉

続・たけしくん、ハイ![編集]

初回放送[編集]

再編集版[編集]

  • 2000年08月26日~9月30日
  • 全6話
  • ドラマ愛の詩
  • 放送時間 土曜18:00~18:30

メインスタッフ[編集]

メインキャスト[編集]

  • メインキャストは『たけしくん、ハイ!』と同上だが、たけしが一目惚れした転校生で病弱の少女役を後藤久美子が演じた。ほかに、浅田美代子、仙田信也、青木菜なも出演。

補足[編集]

  • ドラマ版では、第1回の冒頭でビートたけし本人が出演し、ドラマの見どころを自ら紹介した。続編の第1回でも、たけし本人が番組冒頭に出演した。
  • ドラマ版では、たけしの本姓である「北野」ではなく「西野」であった。また、たけしの実父の本名は「菊次郎」であるがドラマ版では「竹次郎」で、実母の本名は「さき」であるがドラマ版では「真利子」にそれぞれなっていた。
NHK総合テレビ 銀河テレビ小説
前番組 番組名 次番組
父からの贈りもの
たけしくん、ハイ!
夏季特集
朗読ドラマ 男どき女どき
主夫物語
続・たけしくん、ハイ!
妻、愛は迷路
NHK教育 ドラマ愛の詩
六番目の小夜子
(2000.4.8 - 2000.6.24)
たけしくん、ハイ!(再編集版)
(2000.7.1 - 2000.8.5)
続・たけしくん、ハイ!(再編集版)
(2000.8.26 - 2000.9.30)
たけしくん、ハイ!(再編集版)
(2000.7.1 - 2000.8.5)
続・たけしくん、ハイ!(再編集版)
(2000.8.26 - 2000.9.30)
浪花少年探偵団
(2000.10.7 - 2000.12.23)

関連項目[編集]