たちばな天文台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たちばな天文台外観
たちばな天文台から一望出来る霧島連峰

たちばな天文台(たちばなてんもんだい)は、宮崎県都城市高崎町にある公開天文台である。

概要[編集]

所在地の旧高崎町が「星が日本一きれいに見える町」に1987年(昭和62年)から10回連続して入賞した[1]星空の美しい町であったことから、高崎町がふるさと創生事業として建設し[2]1991年(平成3年)10月5日にオープンした[3]

高崎町は2006年(平成18年)1月1日に合併して都城市の一部となっており、合併後は、第三セクターの高崎町星の郷総合産業株式会社が指定管理者として施設を運営している[4]

施設・機器[編集]

開館日時[編集]

  • 月-水、日:10:00 - 16:00
  • 金-土、祝前日:10:00 - 16:00 19:00 - 22:00
  • 木:休館

ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み、春休み等の長期休暇中は、夜間特別開館される。

休館日でも、事前予約をする事により、昼夜開館される。

所在地[編集]

  • 住所:〒889-4505
  • 宮崎県都城市高崎町大牟田 1461-22
  • Tel:0986-62-4936

アクセス[編集]

周辺施設[編集]

  • ラスパたかざき(温泉施設)
  • 東霧島神社

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 都城市高崎町トレッキングコース紹介 宮崎県九州自然歩道コースガイド・トレッキングルートマップ 宮崎県
  2. ^ 委員会所管事務調査報告書 (PDF) 西桂町 総務常任委員会
  3. ^ きょうの歴史 10月5日 宮崎日日新聞
  4. ^ 毎日開館 たちばな天文台:おでかけ 47NEWS(宮崎日日新聞)、2010年3月23日

関連項目[編集]