タバコ問題情報センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
この記事の項目名には時代により以下のような表記揺れがあります。
  • たばこ問題情報センター
  • タバコ問題情報センター

タバコ問題情報センター(タバコもんだいじょうほうセンター)は、東京都千代田区飯田橋にある渡辺文学・医学者の平山雄らが設立したたばこ対策に関する情報センターである。過去に平仮名表記の「たばこ問題情報センター」と表記されたこともあったが、2010年7月1日、カタカナ表記の一般社団法人「タバコ問題情報センター」として設立登記がなされた。

活動[編集]

海外のたばこ事情・禁煙教育の実態・職場分煙に関する問題など多方面にわたる情報を発信している。1989年4月から「タバコと健康」(1991年1月からは「禁煙ジャーナル」に改題)という月刊の専門誌(渡辺文学編集長)を発行している。また、国内のたばこに関する訴訟などにもかかわる。

発行書籍[編集]

  • たばこ産業を裁く (禁煙ジャーナル編著 実践社)ISBN 978-4916043405
  • 吸う人と吸わない人の「たばこ病」(結核予防会結核研究所疫学科長 徳留修身監修 たばこ問題情報センター編 実践社) ISBN 978-4916043252

関連項目[編集]