たばこ総合研究センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

公益財団法人たばこ総合研究センター(たばこそうごうけんきゅうセンター)は、東京都港区にあり、東京・渋谷にある「たばこと塩の博物館」の運営や、タバコ喫煙と人間とのかかわりをテーマにした研究や関連書籍の出版などを行っている。日本たばこ産業(JT)との関連は強い。また、文化的側面からみた研究を主な対象としている。元財務省管轄。

概要[編集]

機関誌『談』は、アルシーヴ社の編集者・佐藤真(工作舎の「遊塾」出身。かつては「INAXブックレット」も編集していた)が編集長であり、たばこに係わらず、先鋭的な文化全般を扱っている。

沿革[編集]

  • 1972年 - 設立
  • 1975年 - 財団法人となる
  • 所在地 105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目6番4番虎ノ門11森ビル8F

関連項目[編集]