たまごっちとふしぎな絵本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

たまごっちとふしぎな絵本(たまごっちとふしぎなえほん) は、カードを読み込ませて戦うデータカードダスの一つ。略称「たま本」。

オールシーズンさぁイコー!カードでエントリー!たまごっちコンテストの続編にあたる。2008年4月稼働開始で、現在稼動終了。2010年3月に「カードでちゃくしん!たまごっち!」が稼動された。

特徴[編集]

今までのたまごっちのデータカードダスとは能力も大きく変化し、ジャンルも横スクロールアクションになった。ミラクルアクションや能力で隠しステージに移動できる。今までとは違いたまごっち本体でのエントリーができなくなったが、いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス、夢のロイヤルふぁみりーたまごっちプラス、たまごっちプラスカラーと通信することによりボーナスを与えることができる。

遊び方[編集]

100円玉をいれ、カードが1枚出てくる。ステージとルートを選択し、カードを読み込んでキャラクターをエントリーさせる。(カードがないとまめっち、ちゃまめっち、ききっちのどれかになる。)最後にはボスステージでボスと対決をする。

バージョン[編集]

第1章
舞台はアラビアンナイト昔話。たまごっちコンテストであったイベントカード、コンテストカードは廃止され、新たに応援が強制的に決まるごっちーずカードが追加された。レア度もロイヤル、サイコーが廃止され、ふしぎがレア度になった。
モチーフはアラビアンナイトはアラジンと魔法のランプアリババと40人の盗賊船乗りシンドバッドの冒険。昔話は桃太郎金太郎浦島太郎
第2章
舞台は童話のヒロインの物語。一部、アラビアンナイトと昔話のカードが収録されている。
モチーフはシンデレラ白雪姫人魚姫
第3章
舞台は西遊記。前回同様以前のストーリーのカードも収録。今回は童話のヒロインの物語のカードも加わった。
モチーフは西遊記の登場人物の孫悟空沙悟浄猪八戒三蔵法師
第4章
舞台は不思議の国のアリス。前回同様以前のストーリーのカードも収録。今回は西遊記のカードも加わった。
モチーフは不思議の国のアリスの登場人物のアリス、トランプ兵、チェシャ猫、帽子屋
第5章
舞台は映画! たまごっち うちゅーいちハッピーな物語!?をイメージした物語の前編。映画オリジナルキャラのシアワセーニョも登場する。
ジャングルブック一寸法師など、いろいろな物語がモチーフになっている。
第6章
舞台は映画! たまごっち うちゅーいちハッピーな物語!?をイメージした物語の後編。ハピハピっちも登場する。
映画のストーリーのその後という設定になっている。