だて歴史文化ミュージアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg だて歴史文化ミュージアム
Date City Museum of History and Culture
だて歴史文化ミュージアムの位置(日本内)
だて歴史文化ミュージアム
日本内の位置
施設情報
専門分野 縄文文化続縄文文化アイヌ文化亘理伊達家
事業主体 伊達市
管理運営 伊達市教育委員会
延床面積 1,500 m²[1]
開館 2019年4月3日[2]
所在地 052-0022
日本の旗 日本 北海道伊達市梅本町57-1
位置 北緯42度28分17秒 東経140度52分25秒 / 北緯42.47139度 東経140.87361度 / 42.47139; 140.87361座標: 北緯42度28分17秒 東経140度52分25秒 / 北緯42.47139度 東経140.87361度 / 42.47139; 140.87361
最寄駅 伊達紋別駅
最寄バス停 道南バス「カルチャーセンターあけぼの前」
最寄IC 伊達IC
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

だて歴史文化ミュージアム(だてれきしぶんかミュージアム、英語: Date City Museum of History and Culture)は、北海道伊達市にある博物館

概要[編集]

1958年昭和33年)に開館して老朽化が進んでいた「伊達市開拓記念館」に替わる新たな施設として伊達市の歴史文化自然文化財武具甲冑美術工芸品などを展示しているほか、併設する旧黎明観を藍染刀鍛冶工房「体験学習館」、旧宮尾登美子文学記念館を「宮尾登美子記念アートホール」としてリニューアルし、体験学習芸術文化に触れる場を提供している[3][4]

利用案内[編集]

専用のアプリ(無料)をインストールすれば展示資料の説明をスマートフォンで見ることができる(ポケット学芸員)ほか、有料(15名まで500円、45名まで1,000円)でガイド説明を受けることができる[5]

  • 開館時間:9:00 - 17:00
  • 休館日:毎週月曜日(月曜休日の場合はその翌日、連休の場合は連休終了後翌日が休館日)、年末年始
  • 入館料:一般300円、小中学生200円

施設[編集]

本館

  • ラーニングスタジオ
  • ライブラリー・コモンズ
  • 常設展示
  • 特別展示

体験学習館(旧黎明観)

  • 藍染工房
  • 刀鍛冶工房

宮尾登美子記念アートホール

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]