だんトツ!!平成キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
だんトツ!!平成キング
ジャンル スポーツバラエティ番組
演出 安藤正臣
石田昌浩
司会者 徳光和夫
ヒロミ
佐藤藍子
オープニング鋼鉄ジーグのうた』(水木一郎こおろぎ'73コロムビアゆりかご会
製作
チーフ・
プロデューサー
柏木登
プロデューサー 林隆一郎
山田克也
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1997年11月2日 - 1998年3月1日
放送時間日曜 19:00 - 19:56
放送分56分
テンプレートを表示

だんトツ!!平成キング[1]』(だんトツ へいせいキング)は、日本テレビ系列局ほかで放送されていた日本テレビ製作のスポーツバラエティ番組である。日本テレビ系列局では1997年11月2日から1998年3月1日まで、毎週日曜 19:00 - 19:56 (日本標準時、以下同)に放送。

概要[編集]

スポーツを題材にした企画がメインのバラエティ番組で、「人間に不可能はない」をキャッチフレーズに掲げていた。テーマソングは『鋼鉄ジーグ』(NETテレビ)の主題歌。番組前半は大塚製薬(筆頭)と出光興産マジカル頭脳パワー!!から枠移動)の二社提供で、後半は日立製作所の単独提供である。また、日立の樹のCMは1997年10月よりTBS系の『世界・ふしぎ発見!』に移行している。

この番組は日本テレビ系フルネット局のほか、クロスネット局福井放送テレビ大分テレビ宮崎(テレビ宮崎のみNNSには未加盟)でも日本テレビとの同時ネットで放送されていた。フジテレビ系列沖縄テレビでも放送されていたが、同局では6日遅れの土曜 17:00 - 17:55 に放送されていた。

出演者[編集]

司会[編集]

スタッフ[編集]

  • 構成:伊東雅司/田中直人、乙川恒樹、小野高義、あべ
  • ナレーター:大場真人林田尚親
  • TM:坂本親保
  • SW:江村多加司
  • カメラ:木村博靖、高木冬夫
  • 音声:新名大作、吾妻光良
  • 照明:関仁
  • 調整:夏目充博、根本正実
  • 音効:江藤純(ヴァンクル)
  • TK:毛利弘子
  • 編集:秋葉武弘(IMAGICA
  • MA:津田秀樹、岩野博昭(共にIMAGICA)
  • ロケ技術協力:NTV映像センターコスモ・スペース八峯テレビ、BBSテレビ
  • アートプロデューサー:小野寺一幸
  • デザイン:中野嘉一郎
  • 美術協力:日本テレビアート
  • 装置:赤木直樹
  • 特効:平岡栄治
  • 電飾:石野祥一
  • 装飾:竹内秀和
  • オブジェ:和田修吾
  • 持道具:木南さおり
  • CG:成田博志
  • 協力:MIZUNO
  • 広報:高橋修之
  • デスク:北村佳子
  • 制作進行:中田真紀、荒木巨奈、鈴木美江子
  • アシスタントディレクター:志津賢一、中村雅之、早川多祐、西谷理、赤羽俊哉、森田俊介
  • ロケディレクター:東井文太、笠原保志、渡辺孝志(之)、田頭悟、真木健一郎、本間千映子、永澤浩也、木曽守、石塚宏充、若林愛美、小嶋則安
  • ディレクター:髙橋利之、松山和久、小林賢一、米沢敏克、長瀬久司、掛水伸一(掛水→以前はロケディレクター)
  • 演出:安藤正臣、石田昌浩(石田→以前はディレクター)
  • プロデューサー:竹村薫・山上恵子(日企)、日向野明・神尾育代(NCV)、小幡英司(安寿)
  • 制作協力:日企NCV安寿
  • プロデューサー:林隆一郎、山田克也
  • チーフプロデューサー:柏木登
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • ナレーター:根岸雄一
  • TP:佐々木伸郎
  • CG:江口義明

脚注[編集]

  1. ^ 週間番組表 平成10年2月2日〜2月8日”. 日本テレビ. 1998年2月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年4月7日閲覧。
日本テレビ系列 日曜19:00 - 19:56
前番組 番組名 次番組
1億3000万人の投稿!特ホウ王国2
(1997年1月12日 - 1997年9月21日)
だんトツ!!平成キング
(1997年11月2日 - 1998年3月1日)
ザ!鉄腕!DASH!!
(1998年4月12日 - )
※『ZZZ』月曜第1部から移動・改題