ちいさいひと 青葉児童相談所物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ちいさいひと 青葉児童相談所物語
ジャンル 少年漫画
漫画:ちいさいひと 青葉児童相談所物語
原作・原案など 水野光博(シナリオ)
作画 夾竹桃ジン
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
(2010年 - 2012年)
週刊少年サンデーS
(2012年 - 2013年)
レーベル 少年サンデーコミックス
発表期間 2010年49号 - 2012年29号
(週刊少年サンデー)
2012年8月号 - 2013年12月号
(週刊少年サンデーS)
巻数 全6巻
その他 取材・企画協力:小宮純一
漫画:新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語
原作・原案など 水野光博(シナリオ)
作画 夾竹桃ジン
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデーS
レーベル 少年サンデーコミックス
発表号 2016年9月号 -
巻数 既刊7巻(2020年1月現在)
その他 取材・企画協力:小宮純一
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ちいさいひと 青葉児童相談所物語』(ちいさいひと あおばじどうそうだんしょものがたり)は、夾竹桃ジンによる日本漫画。シナリオ、水野光博。取材・企画協力、小宮純一。『週刊少年サンデー』(小学館)にて2010年49号から2012年29号まで不定期連載の後、『週刊少年サンデーS』にて2012年8月号から2013年12月号まで連載された。

2016年から新章として『新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語』が『週刊少年サンデーS』にて連載中である。

あらすじ[編集]

本編[編集]

相川健太は児童虐待から生き延びて大人になったというサバイバーな過去を持つ。大人になった健太は児童福祉司の資格を取得し、児童相談所の仲間と共に1人でも多くの子供を救うために奮闘する物語。

新章[編集]

登場人物[編集]

主要人物[編集]

相川健太(あいかわ けんた)
主人公。22歳。福祉専門職として青葉市に採用された新米児童福祉司。幼少時に母親から児童虐待を受け、藤井によって助けられた後は里親養家)に引き取られて育った。
長澤彩香(ながさわ あやか)
健太の同期。一時保護所保育士
塚地誠(つかじまこと)
健太の先輩の児童福祉司。
藤井東児(ふじいとうじ)
青葉児童相談所の副所長。過去に児童虐待の被害者である健太を助けた。
大場聡子(おおばさとこ)
健太の先輩の児童福祉司。

健太の養家[編集]

本編・新章の各事件及び編毎の登場人物[編集]

単行本[編集]

  • 夾竹桃ジン『ちいさいひと 青葉児童相談所物語』小学館〈少年サンデーコミックス〉、全6巻
    1. 2011年11月18日発売 ISBN 978-4-09-123449-0
    2. 2012年4月18日発売 ISBN 978-4-09-123655-5
    3. 2012年10月18日発売 ISBN 978-4-09-124002-6
    4. 2013年1月18日発売 ISBN 978-4-09-124173-3
    5. 2013年8月16日発売 ISBN 978-4-09-124369-0
    6. 2013年11月18日発売 978-4-09-124496-3
  • 夾竹桃ジン『新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語』小学館〈少年サンデーコミックス〉、既刊7巻(2020年1月17日現在)
    1. 2016年12月17日発売 ISBN 978-4-09-127432-8
    2. 2017年6月16日発売 ISBN 978-4-09-127650-6
    3. 2018年1月18日発売 ISBN 978-4-09-128081-7
    4. 2018年7月18日発売 ISBN 978-4-09-128340-5
    5. 2019年1月18日発売 ISBN 978-4-09-128786-1
    6. 2019年6月18日発売 ISBN 978-4-09-129229-2
    7. 2020年1月17日発売 ISBN 978-4-09-129550-7
    8. 2020年8月17日発売予定

出典[編集]

関連項目[編集]