ちばぎん証券

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ちばぎん証券株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
260-0013
千葉市中央区中央2-5-1
設立 1991年平成3年)3月5日
法人番号 4040001034601 ウィキデータを編集
金融機関コード 9584
代表者 代表取締役社長:木村 理
資本金 43億7,433万750円
従業員数 258名
(2017年3月31日現在)
支店舗数 20(営業拠点)
主要株主 千葉銀行 100%
外部リンク https://www.chibagin-sec.co.jp/
テンプレートを表示

ちばぎん証券株式会社(ちばぎんしょうけん)は、千葉銀行グループの証券会社。本社は千葉市中央区にある。

概要[編集]

山一證券傘下の中央証券として営業していたが、山一證券が経営破綻したのに伴い、当時、千葉銀行が第二位株主であったことからちばぎんグループ入りし、2011年1月に商号をちばぎん証券に変更した。

千葉銀行による完全子会社化直後の2011年11月の時点では千葉県東京都以外にも茨城県埼玉県長野県を営業エリアとして拠点を置いていたが[1]、店舗の統廃合を進め、2017年7月までに埼玉県と長野県から、2020年9月までに茨城県から撤退していた[2][3]

2016年3月に締結した千葉銀行と武蔵野銀行の資本・業務提携に基づき、2017年12月末までに埼玉県内に4拠点を新設し、同県に再進出した[4][5]。また、武蔵野銀行は2017年度内にちばぎん証券に出資する方向で検討を進めている[4]

沿革[編集]

  • 1883年(明治16年)6月 - 旧小布施証券創業。
  • 1923年(大正12年)4月 - 旧鳥海証券設立。
  • 1981年(昭和56年)10月1日 - 小布施証券・鳥海証券の合併により中央証券株式会社設立。
  • 2011年(平成23年)
    • 1月1日 - 商号をちばぎん証券に変更。また、本店を東京都中央区日本橋茅場町1-2-18から千葉県千葉市中央区中央2-5-1に移転。
    • 10月1日 - 簡易株式交換により千葉銀行の完全子会社化。
  • 2017年(平成29年)
    • 8月22日 - さいたま営業部を開設。
    • 9月7日 - 浦和支店を開設。
    • 12月 - 草加、所沢に支店を開設。

脚注[編集]

  1. ^ 店舗のご案内”. ちばぎん証券. 2011年11月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月7日閲覧。
  2. ^ 店舗のご案内”. ちばぎん証券. 2017年7月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月7日閲覧。
  3. ^ 店舗統合のお知らせ”. ちばぎん証券株式会社 (2020年9月4日). 2020年12月26日閲覧。
  4. ^ a b “千葉銀・武蔵野銀、証券ビジネス提携始動”. 日本経済新聞. (2017年7月21日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB20H3W_Q7A720C1L72000/ 2017年8月27日閲覧。 
  5. ^ “埼玉に新拠点開設 武銀と「銀証連携」へ ちばぎん証券”. 千葉日報. (2017年8月23日). https://www.chibanippo.co.jp/news/economics/432288 2017年8月27日閲覧。