ちょ〜りっち!たまごっちのプチプチおみせっち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ちょ〜りっち!たまごっちのプチプチおみせっち
ジャンル おみせやさんごっこ
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 パオン
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1人(ローカルプレイ 1〜2人)
メディア 3DSカード
発売日 2012年4月19日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 63,816本[1]
テンプレートを表示

ちょ〜りっち!たまごっちのプチプチおみせっち』は、2012年4月19日にバンダイナムコゲームス(当時、のちバンダイナムコエンターテインメント)・バンダイレーベルより発売されたニンテンドー3DS用ソフト。

ゲーム内容[編集]

ニンテンドー3DS向けとしては初のたまごっちで、おみせやさんごっこをするおみせっちシリーズとしては2010年に発売された『たまごっちのピチピチおみせっち』以来となる。

新要素としてお客様(おきゃくさま)のご要望(ごよーぼー)を聞いて、みらいけんきゅうじょ[2]で新商品の開発をしたり、ローカルプレイで友達の「おうち」にあそびに行くことが可能となった。また、すれちがい通信ですれ違った相手の「おみせ」や「おうち」に自分のたまごっちが訪れる(その逆も)。

おみせ[編集]

  • はいしゃさん
  • アクセサリーやさん
  • ケーキやさん
  • クリーニングやさん
  • たこやきやさん
  • おふろやさん
  • おはなやさん
  • ピアノレッスンやさん
  • ヘアメイクやさん
  • みらいけんきゅうじょ
  • とっきょちょー - ごっち大王のごよーぼーを受けて、新商品を申請する。

ちょ〜りっち! たまごっちのプチプチおみせっちでバイオリンレッスン[編集]

ニンテンドーeショップで2012年7月4日に配信開始されたニンテンドー3DS用ダウンロードソフト。価格は200円。

パッケージ版にあったピアノレッスンやさんのバイオリン版。ローカルプレイ対応。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』 エンターブレイン2013年2016年7月3日閲覧。
  2. ^ 外観はバンダイナムコ未来研究所