ちょこっと☆ばんぱいあ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ちょこっと☆ばんぱいあ!
対応機種 Windows 98/98SE/Me/2000/XP[1]
開発元 Meteor[1]
発売元 Meteor[1]
キャラクターデザイン Yuyi[1]
シナリオ 神堂劾、沢柾機[1]
オープニングテーマ ちょこっと☆ばんぱいあ[2]
ジャンル AVG[1]
発売日 2006年11月17日[1]
価格 9,240円[1]
レイティング 18禁
キャラクター名設定 不可[1]
メディア DVD1枚[1]
ディスクレス起動[1]
画面サイズ 800×600[1]
BGMフォーマット ogg[1]
キャラクターボイス 主人公以外フルボイス[1]
CGモード あり[1]
音楽モード あり[1]
回想モード あり[1]
メッセージスキップ 既読+未読[1]
オートモード あり[1]

ちょこっと☆ばんぱいあ!』は2006年11月17日にMeteorより発売された18禁恋愛アドベンチャーゲームである。2008年6月26日にはDVD-PG版が発売された[3]

ストーリー[編集]

(出典:[4][5]

主人公・化野洋一馬飼野市に住む学生である。生まれてから今まで平凡な人生を歩んできた。しかし、市長である洋一の父親が、政治的スキャンダルのために夜逃げをしてから事態は変わる。肉親が失踪して途方に暮れる洋一の元へ、宅配便で棺桶が届けられる。好奇心から恐る恐る蓋を開けると、棺桶の中から美少女が現れる。彼女はアリアと名乗り、自分は吸血鬼の姫であると言う。驚く洋一に、「洋一は魔王の血筋であり次期魔王である」と告げる。アリアは洋一を立派な魔王にし、洋一と結婚をするために彼の元へ来たのだった。さらに洋一の前に、狼少女・リオや天界の刺客・徳川院操などが次々と現れて、平凡だった彼の人生を壊していく。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

化野 洋一(あだしの よういち)[6]
本作の主人公。平凡な人生を送るために地方公務員を目指している。魔王の血を引いており、世襲制によって次期魔王に勝手に就任させられる。
アリア[1][5]
- 一色ヒカル
誕生日 12月20日
身長:158cm B/H/W 83/52/82
洋一の元にやってきた吸血鬼のお姫様。洋一を魔王にするために世話を焼く。性格はお嬢様らしく、高飛車である。しかし世間知らずな一面もある。強気だが実は甘えたがり。
フラン[1][5]
声 - 斉藤愛子
誕生日 10月4日
身長:135cm B/H/W 65/50/70
組み立て式の人造人間。フィギュアの箱に分解された状態で入っていたところを、洋一によって組み立てられた。それ以来、彼を慕っている。家事も運動も得意だが、あまり体を動かすと体の一部が取れてしまう。プリンが好物でよく食している。
リオ[1][5]
声 - 民安ともえ
誕生日 9月23日
身長:162cm B/H/W 86/57/87
人狼一族の少女。道端で衰弱していたところを洋一によって助けられた。人狼としては半人前で、変身をしても子犬のような姿にしかなれない。甘えたがりな性格で、洋一によく懐いている。発情期が近い。
徳川院 操(とくがわいん みさお)[1][4][5]
声 - 入広瀬巴
尼貝市役所から派遣された魔物ハンター見習いの少女。見習いを脱したいために魔王を退治しようと決意する。魔王を狩るために洋一の前に現れるが、彼を次代の魔王とは信じられず、逆に彼の周りにいる人外から洋一を助けようとする。苦労人であり橋の下にテントを張って暮らしている。
雨宮 香菜(あめみや かな)[1][5]
声 - ひびきりん
洋一の隣の家に住む幼なじみ。ドジな性格ではあるが、洋一の世話をするのが好きでよく手料理を作る。同年代の少女と比べて性知識が欠けている。

サブキャラクター[編集]

黒羽 麻衣(くろばね まい)[1]
声 - 小田真ゆみ
洋一の悪友。洋一とは長年一緒にいるが、恋愛感情はまったくない。
麻奈(まな)[1]
声 - 小田真ゆみ
尼貝市にある学園の生徒。世話焼きな性格をしている。

出典[編集]

[ヘルプ]

18歳未満閲覧禁止のサイトを含む

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z PUSH!! 2006年12月号 pp. 72-77
  2. ^ 『ちょこっと☆ばんぱいあ!』特集”. Game-Style. 2014年4月18日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ 2008年6月の発売予定”. Game-Style. 2014年4月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月18日閲覧。
  4. ^ a b BugBug 2006年8月号 pp. 102-103
  5. ^ a b c d e f BugBug 2006年11月号 pp. 171-173
  6. ^ 『ちょこっと☆ばんぱいあ!』”. Game-Style. 2008年6月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月18日閲覧。