つま恋ロマンスポルノ'11 〜ポルノ丸〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポルノグラフィティ > つま恋ロマンスポルノ'11 〜ポルノ丸〜
つま恋ロマンスポルノ'11 〜ポルノ丸〜
ポルノグラフィティライブ・ビデオ
リリース
録音 2011年9月11日
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
プロデュース 本間昭光
ポルノグラフィティ 年表
"∠TARGET" LIVE IN JCB HALL 2010
2011年
つま恋ロマンスポルノ'11 〜ポルノ丸〜
(2011年)
幕張ロマンスポルノ'11 〜DAYS OF WONDER〜
2012年
テンプレートを表示

つま恋ロマンスポルノ'11 〜ポルノ丸〜』(つまごいロマンスポルノ'11 〜ポルノまる〜)はポルノグラフィティライブビデオ2011年12月21日DVDBlu-ray同時リリース。初回仕様(DVDのみ)は、スペシャルブックレット仕様。全16ページ。

概要[編集]

2011年9月10日・11日にヤマハリゾートつま恋多目的広場で開催されたライブ『つま恋ロマンスポルノ'11 〜ポルノ丸〜』から、9月11日公演の模様を収録。特典映像にはステージ裏ドキュメント「Behind the stage」が収録されている。

ポルノグラフィティにとって初めてのBlu-ray作品でもあり、DVDとBlu-rayが同時発売された。Blu-ray盤はDiscが1枚となっている。本作と同日に2007年から2011年にリリースされたライブDVD過去6作品[1]のBlu-ray盤がリリースされた。

本公演では同年3月の東日本大震災を受け「東北にポルノ丸(船)を贈ろう!」という目標が掲げられた。これを達成するため、チャリティグッズ「ハンカチ」が作成され8,181,364円を集めた[2]。チャリティグッズの収益金に、本公演と10月28日にZepp Sendaiで行われたライブ『東北ロマンスポルノ'11 〜ポルノ港〜』での義援金に加えた漁船購入資金は11,052,314円となった[2]2012年10月、漁船は「まるぽ丸」(実際は○内に「ぽ」の表記)と命名され宮城県漁協山元支所(宮城県山元町)へ寄贈された[2]

収録内容[編集]

Blu-ray版はDisc1枚である。

DISC-1[編集]

  1. 君は100%
  2. NaNaNa サマーガール
  3. Sheep 〜song of teenage love soldier〜
  4. ヒトリノ夜
  5. 空想科学少年
  6. EXIT
  7. ヴィンテージ
  8. ROLL
  9. マイモデル
  10. グッバイサマー
  11. 元素L
  12. 黄昏ロマンス
  13. メリッサ
  14. Century Lovers
  15. ワンモアタイム
  16. DON'T CALL ME CRAZY
  17. A New Day
  18. Please say yes, yes, yes
  19. ハネウマライダー
  20. ミュージック・アワー
  21. アゲハ蝶

DISC-2[編集]

アンコール
  1. ネガポジ
  2. ジレンマ
  3. ∠RECEIVER

特典映像[編集]

  1. Behind the stage
    ライブ当日のステージ裏ドキュメント。BGMは「マイモデル」。ポルノグラフィティのライブにしては珍しく快晴で、両日ともに30度を超える猛暑日であったため岡野が「覚悟しとかんと」というコメントをしている。

サポートメンバー[編集]

  • 野崎真助(ドラムス)
  • 野崎森男(ベース)
  • 宗本康兵(キーボード)
  • NAOTO(ヴァイオリン)
  • nang-chang(マニピュレート)
  • G-Rockets(アクロバットダンス)
  • つま恋ダンサーズ(ダンス)
演出参加
  • Obelisk(トライク)
キャラクター
  • ボーダー・D・横島(BODY)(ライヴ・ナビゲーター)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]