つるうちはな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
つるうちはな
出生名 靏内 はな[1][2]
別名 はなちん
生誕 (1983-07-09) 1983年7月9日(37歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都新宿区
ジャンル ポップス
職業 シンガーソングライター
キーボーディスト
作詞家
作曲家
音楽プロデューサー
担当楽器 ピアノ
キーボード
レーベル 花とポップス2016年 - )
日本コロムビア2019年 - )
公式サイト つるうちはな Official Web Site

つるうちはな(1983年7月9日 -)は、日本のシンガーソングライター東京都新宿区出身。楽曲のリリースやライブ活動の他、他アーティストやCM等への楽曲提供、音楽プロデューサー、サポートミュージシャンとして活動している。本名は「靏内はな(読みは同じ)」。

略歴[編集]

横浜、香港を経て東京で育つ。3歳よりピアノを弾き始め、中学生までクラシックピアノのレッスンを続ける。中学校時代にジュディアンドマリーのライブに出会いポップスに目覚め、16歳でオリジナル曲を中心としたバンド「水色スピーカー」を結成し、ライブ活動(251、下北沢SHELTER、グッドマン等)をスタート。

その後しばらく活動を休止した後、「はなちん」の名で四谷天窓でのピアノ弾き語りを中心に活動再開。この頃より自主制作アルバムを作り始め、『ミクロコズム』『思春期』を発表。その後、阿部虎(ユウテラス)と共にドラム・ピアノの異色ユニット「家出ノススメ」を結成し、同名の自主制作アルバムを発表している。

2006年 - 2015年[編集]

2006年4月、「はなちん」から現行の「つるうちはな」に改名し、10月4日ユウテラスの爽遊、ガガガSPのコザック前田との出会いの中で製作されたインディーズアルバム『メロディー』を初めて全国発売する[注釈 1]。尚、アルバム内の「サタニティーマーチ」はiTunes Storeの「今週のシングル」に選ばれている。

2007年7月、太田成義、中島宰(TEMPLETAIL)、カワバタフミナリ(OVERTONE701)をサポートメンバーに迎えて活動を行なう。

2008年1月23日、1stシングル「あたしバカ/恋愛」とミニアルバム『DAY GIRL』を全国発売。6月14日より公開された奥秀太郎監督の映画作品『ドモ又の死』に、音楽と出演を兼ね参加している。

2009年9月30日、前作『DAY GIRL』から一年半ぶりのニューアルバム『HIGH LIFE』を配信限定で発売。ここ一年のライブアンケートの中で特に人気の5曲を揃えた、「つるうちはな」のカタログ的アルバムとなっている。この時点のサポートメンバーは、ギターが太田成義(ex.TEMPLE TAIL / ex.DOG HAIR DRESSERS)、ベースがさとうしゅうさく( ex.KELUN / ex.FREENOTE)、ドラムスが石田善隆(ex.TEMPLE TAIL / ex.fragile rocking chair)。

2010年に原点の弾き語りに一旦回帰し、次のアルバムの制作に入る。

2011年5月、自身で監督、制作を手がけたPVシリーズを公開。このうち「I AM ア 人間」を「出れんの!?サマソニ!?」オーディションに応募し、投票圏外からの抜擢でSUMMER SONIC 2011への出演が決定する。又、審査員賞をダブル受賞(湯浅篤賞・磯貝サイモン賞)[3]

2012年1月11日、自身初のフルアルバム『つるうちはな』を発表[4]。iTunes、Amazon、レコチョク、タワーレコード等で発売。また、収録曲の一部は、YouTubeにてPVも配信されている。

2016年 - 現在[編集]

2016年3月にアーティストもスタッフも全員女子という前代未聞のレーベル「花とポップス」を立ちあげ、自身がプロデュースを手がける女性ミュージシャンたちと共に、シングル「あいゆうえにい」を全国発売[5]

2018年12月2日、自身のTwitterにて2009年に活動開始から20年弱にしてメジャーデビューすることが発表された[6]

2019年5月22日日本コロムビアよりメジャーデビューに先立ち、「おまじないを君に」が配信リリースされ[7]10月23日、メジャーデビューアルバム『サルベージ』を発売[8]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 レーベル
1st 2008年1月23日 あたしバカ/恋愛 12cmCD DQC-37 HANNAH RECORDS
2nd 2015年9月11日 あいゆうえにい 12cmCD 不明 不明
2016年3月9日(全国発売) HTP-1001 花とポップス
3rd 2018年2月28日 ぶっちぎって光 12cmCD HTP-1021

オリジナル・アルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 レーベル
1st 2012年1月11日 つるうちはな CD DQC-834 HANNAH RECORDS
2nd 2016年11月30日 LOVE CD HTP-1015 花とポップス
3rd 2019年10月23日 サルベージ CD COCP-40964 日本コロムビア

ミニ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 規格品番 レーベル
1st 2006年10月4日 メロディー CD DDCZ-1357 HANNAH RECORDS
2nd 2008年1月23日 DAY GIRL CD DDCZ-1502

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 レーベル 初収録アルバム
2011年8月10日 I AM ア 人間だもん ep. デジタル・ダウンロード HANNAH RECORDS つるうちはな
2019年5月22日 おまじないを君に デジタル・ダウンロード 日本コロムビア E/A

配信限定アルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格 レーベル
2009年9月 HIGH LIFE デジタル・ダウンロード HANNAH RECORDS

プロデュース・楽曲提供[編集]

サポート[編集]

タイアップ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ このCDには後述の奥秀太郎監督によるPVが含まれている

出典[編集]

  1. ^ つるうちはな - TOWER RECORDS ONLINE . 2019年6月17日閲覧
  2. ^ 結婚が私にもたらしたもの。|つるうちはな|note . 2019年7月9日閲覧
  3. ^ “「『皆ー!オラにパワーを分けてくれー!』みたいなホント元気玉状態だった」(1/4)”. 写真と人. (2011年9月14日). http://shashintohito.nakamuramitsuru.com/issue/extra5/interview/index.html 2019年8月22日閲覧。 
  4. ^ “魂のポップシンガー“つるうちはな”ファーストフルアルバム発売決定!”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). (2011年12月21日). https://getnews.jp/archives/158154 2018年12月23日閲覧。 
  5. ^ つるうちはな主催レーベル「花とポップス」、各地インストアライブ&豪華CD特典決定”. Diggity (2017年1月13日). 2018年8月21日閲覧。
  6. ^ HanaTsuruuchiのツイート(1069199890566197248)
  7. ^ “今年メジャーデビューのつるうちはな、新曲「おまじないを君に」を配信リリース”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年3月21日). https://natalie.mu/music/news/324768 2019年4月30日閲覧。 
  8. ^ “シンガーソングライター“つるうちはな”、メジャーデビューアルバムの詳細を発表!最新のライブ映像も公開に”. music.jpニュース (エムティーアイ). (2019年8月17日). http://music-book.jp/music/news/news/299819 2019年8月21日閲覧。 
  9. ^ “最上もが、1人で歌って七変化!「柄、じゃない?」MV”. 音楽ナタリー. (2017年1月13日). https://natalie.mu/music/news/271637 2018年8月21日閲覧。 
  10. ^ “最上もが、七変化 『ATSUGI THE LEG BAR』MV第2弾「してみタイッ!」が公開に”. 音楽ナタリー. (2018年9月3日). https://spice.eplus.jp/articles/206232 2018年12月10日閲覧。