てれビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

てれビーは、福岡県にあるフジテレビFNNFNS)系列の放送局・TNCテレビ西日本マスコットキャラクター

概要[編集]

てれビー

2001年春に、新しいキャッチコピー「てれビームTNC」とともに制定された。作者は、正木賢一と田代綾によるユニット「correctree」とされるが、正木と田代どちらの作であるか現在は判らなくなっている。

キャッチコピーにちなみ、ミツバチを模しているが、顔が漢字の「西」になっている。てれビーには相方がいるが、こちらは地元サッカークラブ・アビスパ福岡などにも引っ掛けスズメバチを模している。このほか、外部リンクで提供されている壁紙などでは、てれビーにさらに他の仲間たちがいることを伺わせる。なお、「TNCのデジタル放送におけるリモコンキーIDが8であることにもかけている」という見方もあるが、制定時期がそれよりも遥か前であるため、誤りである(ちなみにアナログ時代のチャンネルは福岡が9ch、北九州が10chである。ただし、TNCの創業地は幡市である)。

なお、2008年の開局50周年に合わせ、キャッチコピーは「おっ!?テレ西」に変更されたが、てれビーらは残った。それどころか、以下のような動きもある。

  • 放送開始・終了時に流される映像は、デジタル放送開始に合わせ変更され、てれビーがピアノを演奏し最後に踊るものとなった。音楽は開始と終了とで異なるが、映像は共通。
  • 50周年のロゴマークは、てれビーの「西」の顔の向かって右半分を使って「5」を表し、別に「0」を付けたものが使われている。

てれビーのグッズはTNC本社ビルであるTNC放送会館1階に開店しているその名も「てれビーショップ」と、マイング博多駅名店街内にある「TNCグッズショップ博多店」で取り扱っている。

2012年春からは、新キャラクター“てれビーウーマン”が登場した。但しこれはアナウンサーの「もっちぃ」こと新垣泉子が扮したもので、主に「おっ!?テレ西」(ショート番組)内でてれビーと福岡県内各地へ出かけ、視聴者にテレ西の番組に関するクイズを出題している。このほかてれビーウーマンは2012年の27時間テレビ内の「FNSアナウンサーがんばった歌謡大賞」に出演した[1]ほか、夏の恒例行事である「みんなえがお2012 おっ!?テレ西 夏祭り」の告知ではてれビーと子供たち、当時新人アナウンサーだった松尾幸一郎と共に「テレ西音頭」を披露している[2]

2018年には新たにTNCのお天気キャラクター「てんタマくん」が誕生し、彼からは命の恩人、そして大先輩と慕われている。

その他の在福テレビ局のマスコットキャラ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FNSアナウンサー歌謡大賞 Archived 2013年6月14日, at the Wayback Machine. ウシウシ牛の事情(野牛あかねアナ公式ブログ)、2012年7月10日、2013年2月25日閲覧。
  2. ^ テレ西音頭だよぉ~☆ [リンク切れ] もとこのやっちまったぁぁぁ!!!(新垣泉子アナ公式ブログ)、2012年7月28日、2013年2月25日閲覧。