でじこラジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラジオ
放送期間 2008年4月21日 - 2009年4月20日
放送局 音泉BEWE
放送時間 毎週月曜日
放送回数 全51回
パーソナリティ 明坂聡美(でじこ)
みなかみ菜緒(ぷちこ)
矢澤りえか(ラビアン)
構成作家 長田宏
ディレクター 長田宏
提供 テレネット・ジェイアール、ブロッコリー
その他 りょーことゆーなと』内に内包
テンプレート - ノート

でじこラジオデ・ジ・キャラットと連動したインターネットラジオ番組。インターネットラジオステーション<音泉>BEWE2008年4月21日から2009年4月20日まで『ラジオギャラクシーエンジェル りょーことゆーなと』の後半に配信されていた。

パーソナリティはでじこ役の明坂聡美とぷちこ役のみなかみ菜緒とうさだ役の矢澤りえかの3人。


パーソナリティ[編集]

概要[編集]

  • 1997年に誕生した『デ・ジ・キャラット』の10周年を機に1000人を超える応募者の中から公開オーディションにて選ばれた新デ・ジ・キャラット役に決定した明坂聡美、新プチ・キャラット役のみなかみ菜緒、新ラ・ビ・アン・ローズ役の矢澤りえかが番組を務める。それに伴い、新番組の告知で2008年4月14日配信分の『ラジオギャラクシーエンジェル りょーことゆーなと』に3人がゲストに登場した。
  • 配信は『りょーことゆーなと』(ラジオGA)終了後、CMを挟んでから開始される。配信時間は「GA」に内包されているせいか20分弱と短い。
2008年
  • #7(6月2日)は明坂1人、#8(6月9日)はみなかみと矢澤2人だけで番組を進行した。
2009年
  • #39・#40(1月26日2月2日)は矢澤が大学のテストと収録日が被ったため欠席。

番組概要[編集]

テーマソング[編集]

オープニング[編集]

#1〜#39
君は僕のエナジー
『でじこラジオ テーマソング 君は僕のエナジー』(2008年5月23日発売)
#40〜
未来旋風☆センセーション!
『デ・ジ・キャラット カバーアルバム「にょコにょコうたってみた」』より(2008年12月28日発売)

エンディング[編集]

#1〜
welcome!2008
『デ・ジ・キャラット 新テーマソング「Waiting!」』より(2008年1月18日発売)
#40〜
PARTY☆NIGHT
『デ・ジ・キャラット カバーアルバム「にょコにょコうたってみた」』より(2008年12月28日発売)

メインコーナー[編集]

でじこおたより
デ・ジ・キャラット、パーソナリティ、近況報告・番組の感想など。
にょコにょコうたってみた
#40から開始。メロディの元ネタは「ニコニコ動画」。
カバーアルバム『にょコにょコうたってみた』のイントロダクション風に3人が「にょーコにょコ動画♪」と同じフレーズで歌う
うさだ作文
#27(2008年10月20日)開始、「う」「さ」「だ」の3文字を使って作文を作って遊ぶ。文字数制限は特になし。
「う」を明坂、「さ」をみなかみ、「だ」を矢澤が担当する。
武士キャラット
#28(2008年10月27日)開始。デ・ジ・キャラットの3人が出されたお題に対してござる言葉で全国統一を目指す。
過去のお題
2008年
2009年
ドラマ、さとみとなおとりえかと
3人が考えたオリジナルドラマを3人で演じる
ブロッコリーインフォメーション
『りょーことゆーなと』からコーナー移動。ブロッコリー関連の最新情報を紹介。3人のうち誰か1人がその情報の感想を「〜っぽく」答える。
過去に行われた「〜っぽい」例
  • 秋の妖精
  • 幸運の女神
  • 冬将軍
  • 新成人
  • お雛様

終了したコーナー[編集]

まってるにょ
でじこが何を待っているのかを書く
クイズ!デ・ジ・キャラット
デ・ジ・キャラットワールド修行中の3人がクイズに挑戦。正解者にはキャラットが貰える。
例:アプリコット、話のわからない相手は手刀で眠らせる。
ぷちこ作文
「ぷ」「ち」「こ」の3文字を使って作文を作って遊ぶ大喜利コーナー。文字数制限は特になし。
担当は「ぷ」が明坂、「さ」がみなかみ、「だ」が矢澤だった。#26(2008年10月13日)で終了。

ゲスト[編集]

2008年

脚注[編集]

  1. ^ りょーことゆーなと」との合同公録。12月15日は「GA」のゲストとして登場。

ブロッコリー公式サイト内[編集]