でんじろうのTHE実験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
でんじろうのTHE実験
ジャンル 教育番組 / 科学実験バラエティ番組
企画 武田誠司春名剛生(共にフジテレビ)
構成 別項
ディレクター 別項
演出 林博史(総合、UNITED PRODUCTIONS)
渡辺恭三
出演者 米村でんじろう
オードリー
若林正恭春日俊彰
チョコレートプラネット
(長田庄平、松尾駿)
ナレーター 平田広明
オープニングああ電子戦隊デンジマン』(成田賢こおろぎ'73
製作
チーフ・
プロデューサー
島田源太郎(CP、UNITED PRODUCTIONS)
プロデューサー 川嶋典子・田村裕行・小網啓之(UNITED PRODUCTIONS)、松井徹(モンスターフォース)、菊池吉太郎(つくりて) 他
制作 フジテレビ
放送
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
データ放送(2019年7月7日放送分のみ)[1]
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年2月3日 -
2019年2月から9月まで
ナレーター あおい洋一郎
服部潤
放送期間 2019年2月3日 - 9月8日
放送時間 日曜日 20:00 - 21:00[2]
放送分 60分
公式サイト
2019年11月から
ナレーター 平田広明
放送期間 2019年11月8日 -
放送時間 金曜日 20:00 - 21:00[3]
放送分 60分
公式サイト
でんじろうVS世界の科学者!
実験トリックを全て解き明かすぞ3時間SP
プロデューサー 森田篤
川嶋典子
高川典子
ナレーター 平野義和
渡辺智美
うすいたかやす
松本保典
放送期間 2018年2月2日
放送時間 金曜日 19:00 - 21:49
放送枠 金曜プレミアム
放送分 169分
回数 1回
公式サイト

特記事項:
一部地域は20:54飛び降り。
初回は20:00 - 21:54に2時間スペシャルを放送(一部地域は21:48飛び降り)。
テンプレートを表示

でんじろうのTHE実験』(でんじろうのザじっけん)は、フジテレビ系列2019年平成31年)2月3日から放送されている科学実験バラエティ教育番組で、米村でんじろう冠番組

概要[編集]

2018年2月2日にパイロット版として『金曜プレミアム』枠で放送された『でんじろうVS世界の科学者! 実験トリックを全て解き明かすぞ3時間SP』(一部地域ではフジテレビからの裏送りによる短縮版である、2時間SP)が好評であったことから、それをレギュラー化したものである[4]。米村でんじろうが、世界や身近の科学について分かりやすく解説するといった内容である[4]

フジテレビ系列の日曜20時台が1時間のバラエティ番組枠になるのは、『ニュースな晩餐会』(2014年10月 - 2015年8月)以来の約4年ぶりとなる。

レギュラー化のオープニングテーマ及び提供クレジット用BGMは、『電子戦隊デンジマン』(テレビ朝日系列)の主題歌『ああ電子戦隊デンジマン』(歌:成田賢こおろぎ'73)を使用。

2019年10月に前番組『ニチファミ!』以来9か月ぶりに2時間枠となる『日曜THEリアル!』開始および『金曜プレミアム』終了に伴い、11月からは毎週金曜日 20:00 - 21:00(JST、一部地域は20:54)に枠移動した。なお、フジテレビ系列の金曜20時台がバラエティ番組のレギュラー枠になるのは、『ダウンタウンなう』(2015年4月 - 2016年12月、現在は金曜21:55 - 22:52で放送)以来の約3年ぶりとなる。

また当番組が金曜日に変更になった事で2か月前まで、19時に日本テレビで放送していた『沸騰ワード10』が金曜20時台に枠移動して、当番組の裏番組になることに伴い、ナレーターがあおい洋一郎[5]から平田広明に変更された。

また、当番組が金曜日に変更に伴い、テレビ東京で放送中のオードリーが出演する『超かわいい映像連発!どうぶつピース!!』が1か月前に金曜日から木曜日に枠移動した。

2020年5月以降、当番組と21時枠の「ウワサのお客様」で隔週で2時間スペシャルが放送されることが多くなっている。

2020年10月8日番組のロケで「トレンディエンジェル」の斎藤司が背骨の圧迫骨折など全治3か月のけがを負ったことが報道された[6]

出演者[編集]

MC

レギュラー

出演回数の多いゲスト

スタッフ[編集]

レギュラー版(2020年10月以降)[編集]

  • 企画:武田誠司春名剛生(フジテレビ、春名→以前は編成)
  • ナレーション:平田広明(2019年11月8日-)
  • 構成:木南広明、高倉俊祐、狩野孝彦、近藤雄亮
  • TD・SW:遠山眞史
  • CAM:市川眞法
  • VE:吉村裕翔
  • AUD:宮川康一
  • 照明:江川斉(プログレッソ
  • 美術プロデューサー:林政之
  • 美術デザイン:大石萌瑛
  • 美術進行:椛田学
  • 大道具:大川原裕也
  • 大道具操作:西田武史
  • 装飾:乾川太志
  • アートフレーム:平野正英、桑島亮太【週替り】
  • アクリル装飾:石橋誉礼
  • 電飾:斉藤誠二
  • アートメカニック:高木慶一
  • モニター:大高貢
  • メイク:鈴木優華
  • 編集:青栁宇恭 
  • MA:足達健太郎
  • 音響効果:岡田淳一、岡崎愛子
  • イラスト:ODDJOB、K-WORK
  • TK:盛山潮里
  • 広報:藏内彩季子(フジテレビ)
  • 美術協力:フジアール
  • 技術協力:Zeta、fmt、Enostudio、casinodrive【毎週】/有限会社フラット【週替り】
  • 撮影協力:東京オフラインセンター(第8回-、第3-7回は協力)【週替り】/日本大学理工学部
  • 企画協力:米村サイエンスプロダクション(第8回-)
  • AD:辻下晄、小高活志、檜森俊太(モンスターフォース)、小出あかり、立花優香、秋本澪奈【毎週】、庄子伸正、辻美千佳、石井明日人、窪田藍、中尾陽登【週替り】/成田莉奈、池田沙樹、小林大輝、島津未來、金子健之、片山恵介、後藤美沙都、手塚由実、高木将哉、長谷川美穂、在原佳文子
  • AP:渡邊崇士(つくりて)、上原彩子(モンスターフォース)、藤本彩子、小林未来、陶香奈子(以前はデスク)、神野泰輔[7](UNITED PRODUCTIONS、以前は制作進行)
  • ディレクター:篠崎友和(以前は演出)、眞木大輔、流郷敏隆、井上侑也、鵜飼雅佳【毎週】、柳橋祥太、鈴木良尚【週替り】/師岡靖成、藤川悠、横田裕昌、雨宮佑介、岡部大五郎、宮本大輔、岡本将明
  • 演出:渡辺恭三
  • プロデューサー:小網啓之[8]・田村裕行[9](UNITED PRODUCTIONS)、松井徹(モンスターフォース)、川島典子[10](UNITED PRODUCTIONS)、菊池吉太郎(つくりて)【毎週】、二瓶朱美【週替り】/久田誠司
  • チーフプロデューサー:島田源太郎[11](UNITED PRODUCTIONS)
  • 総合演出:林博史(UNITED PRODUCTIONS[12]
  • 制作協力:UNITED PRODUCTIONS[13]
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • ナレーション:あおい洋一郎服部潤(共に日曜時代)
  • 構成:成瀬正人、はしもとこうじ、大野なおと
  • 編集:小川琢磨【週替り】/齋藤填丈、山門晃
  • MA:鈴木久美子【週替り】/直江泰輔、安河内隆文、高山元、井坂拓人
  • イラスト:江原ノブヒロ
  • 消えもの:尾身奈美枝、兀下優子(共に第3回)
  • リサーチ:古谷悠
  • 技術協力:ヌーベルアージュ
  • 撮影協力:裾野消防署、東京ガラス工芸研究所(共に第2回)、加藤建設工業株式会社(第3回)、イオンモール幕張新都心株式会社パイロットコーポレーションパイロットインキ(イオン以降→第4回)
  • 協力:PIXTA(第3,4,6,7回)、株式会社坂井精工(第5回)、音羽電機工業株式会社、株式会社フェローテック、有限会社太悦鉄工、姫路電子株式会社、シンフォニアテクノロジー株式会社(音羽〜シンフォニア→第6回)
  • AD:掛谷真由、里山由鉱、小出陸【週替り】/中谷大智、野澤春奈、玉田修平、今村俊輔、栗原悠希、松本早紀、大平朋佳、大池緑、織田郷遼、野内学、高山倖典、山田凱士、上野草太朗、長山祐輔、近藤未来、西田菜津美、髙橋莉奈、栗脇瑠香、森祐香里、小倉匡平、櫻井慎太郎、山田望、柿木優輝、金井真子、佐藤史織
  • 広報:神崎素子(フジテレビ)
  • AP:中尾まなみ、本山麻美、土屋美月
  • ディレクター:妹尾篤志、香西康位(妹尾・香西→以前は演出)、佐伯直哉、安井啓太[12]・林田昌之[12]・権亨悟[12](UNITED PRODUCTIONS)、兼丸洋介、一場孝夫、後亮佑、吉田聖、伊豆原聡、岡山薫、平賀知博、大喜多高志、小林恵美、小島隆補、桑潘貫禄、石岡孝利、児山昌平(スナッチ
  • 演出:嶋田武史、南家幸太、近藤創(スナッチ、以前はディレクター)
  • プロデューサー:開発勇輔(EPOCL)、広瀬陽一・八木田祐子(ピコパンチ)、土屋大路[14]
  • チーフプロデューサー:髙木大輔(UNITED PRODUCTIONS[12]、第1回はプロデューサー)
  • 制作協力:EPOCL(第2回-)、ピコパンチ(第4回-)

でんじろうvs世界の科学者!…[編集]

  • 企画・編成:武田誠司(フジテレビ)
  • ナレーション:平野義和渡辺智美うすいたかやす松本保典
  • 構成:木南広明、近藤雄亮
  • CAM:遠山眞央、市川眞法、大淵将大、阿部安秀
  • 音声:堀田博之、木下和範
  • CA:藤田敬介、松本光矢
  • 美術プロデューサー:丹野ありさ
  • 美術進行:鈴木あみ
  • 大道具:大川原祐也
  • 大道具操作:永井武、藤井雅人
  • 装飾:門間誠
  • 特殊造形:高野正義
  • メイク:山田かつら
  • 編集:山野井太郎
  • MA:中川弘徳
  • イラスト:ODDJOB 江原ノブヒロ
  • 音響効果:岡田淳一
  • TK:水越理恵
  • 広報:齋田悠(フジテレビ)
  • 美術協力:フジアール
  • 技術協力:イカロス、zeta
  • リサーチ:鈴木さくら、JFK
  • AD:秋元一富、上野浩幸、権亨悟、飯島史織、花木愛、中谷大智
  • 制作進行:田村浩行
  • AP:開発勇輔(EPOCL)、本山麻美
  • ディレクター:青木達生、柏田雄二、林田昌之
  • 演出:林博史
  • プロデューサー:森田篤、川嶋典子、髙川浩子
  • 制作:フジテレビ
  • 制作著作:FOOLEN LARGE

ネット局と放送時間[編集]

日曜時代(番組開始から2019年9月まで)

「でんじろうのTHE実験」ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送時間 ネット状況 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 日曜 20:00 - 21:00 制作局
北海道 北海道文化放送(uhb) 同時フルネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビ熊本(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
新潟県 新潟総合テレビ(NST) 日曜 20:00 - 20:54 同時ネット
(20:54飛び降り)
[15]
長野県 長野放送(NBS)
富山県 富山テレビ(BBT)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
不定期放送 遅れネット [16]

金曜時代(2019年11月から)

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 ネット状況
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 金曜 20:00 - 21:00 制作局
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit) 同時フルネット
秋田県 秋田テレビ(AKT)
島根県・鳥取県 さんいん中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
熊本県 テレビ熊本(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
北海道 北海道文化放送(uhb)[17] 金曜 20:00 - 20:54 同時ネット
(20:54飛び降り)
宮城県 仙台放送(OX)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST)[18]
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ(OTV) フジテレビ系列
  • 番組終盤6分はローカルセールス枠のため、フジテレビ系列各局で編成の都合により同時フルネットの局は臨時で番組終盤6分前で飛び降り、同時ネットの局が臨時フルネットする場合もある(スペシャル版も同様)。
  • 19時台にスポーツ中継が入った場合休止となる。
  • 前番組の『坂上どうぶつ王国』がスペシャルの場合は休止になる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 19:00番組『ジャンクSPORTS』(第2期)と21:00番組『アオハルTV』との合体企画「福引チャンス」として。
  2. ^ 21:00まで放送する局はフジテレビをはじめとする19局のみで、該当しない系列局は20:54飛び降り。
  3. ^ 21:00まで放送する局はフジテレビをはじめとする11局のみで、該当しない系列局は20:54飛び降り。
  4. ^ a b フジ、“日8&日9バラエティー枠”3年半ぶり復活へ 激戦区へヒロミ決意「一回一回特番のつもりで」”. ニフティニュース (2018年11月26日). 2018年11月26日閲覧。
  5. ^ 服部潤もナレーターを担当していたが、こちらはスペシャル時に『ミュージックステーション』(テレビ朝日、2019年9月までは金曜20時、現在は金曜21時)と裏かぶりする可能性があるためである。
  6. ^ トレエン斎藤 背骨の圧迫骨折など全治3か月 フジ「でんじろうのTHE実験」のロケで負傷(2020年10月8日)
  7. ^ 以前はFOOLENLARGE所属。
  8. ^ 以前はkeyproduction所属
  9. ^ 以前はFOOLENLARGE所属。
  10. ^ 以前はFOOLENLARGE所属。
  11. ^ 以前はFOOLENLARGE所属。
  12. ^ a b c d e 以前はFOOLENLARGE所属。
  13. ^ 2019年8月4日~、旧:keyproduction&FOOLENLARGE
  14. ^ 以前はkeyproduction所属
  15. ^ 21:00以降にまたがるスペシャル放送時は21:48で飛び降り。
  16. ^ 日曜日のゴールデンタイムが日本テレビ系の編成(当該時間は『世界の果てまでイッテQ!』。)であるため。当初は非ネットであったが、フジテレビ系の編成である金曜夜に移動(つまりテレビ大分でもネット開始)することに伴い、パイロット番組のような形で2019年9月から10月にかけて一部の回が単発放送された。
  17. ^ 2020年11月からは20:54(20時開始の2時間スペシャルや19時開始の3時間スペシャル放送時は21:49)に飛び降り『uhbニュース』を放送している。2019年11月から2020年10月までは同時フルネットで放送していた。
  18. ^ 2019年9月までは新潟総合テレビ。
フジテレビ 日曜日20:00 - 20:54
前番組 番組名 次番組
ニチファミ!
※20:00 - 21:54
でんじろうのTHE実験
(2019年2月3日 - 9月8日)
日曜THEリアル!
※20:00 - 21:54
フジテレビ 日曜日20:54 - 21:00
ニチファミ!
※20:00 - 21:54
【ここまでネットワークセールス枠】
でんじろうのTHE実験
(2019年2月3日 - 9月8日)
【この間のみローカルセールス枠】
日曜THEリアル!
※20:00 - 21:54
【再びネットワークセールス枠】
フジテレビ 金曜日20:00 - 20:54
金曜プレミアム
※20:00 - 21:55
でんじろうのTHE実験
(2019年11月8日 - )
-
フジテレビ 金曜日20:54 - 21:00
金曜プレミアム
※20:00 - 21:55
【ここまでネットワークセールス枠】
でんじろうのTHE実験
(2019年11月8日 - )
【ここからローカルセールス枠】
-