でんじろう先生の日曜実験室 ラブラボ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
でんじろう先生の日曜実験室
ラブラボ!
ジャンル バラエティ番組
脚本 内田裕士
高橋真裕美
塚本正一
出演者 米村でんじろう
井戸田潤
小沢一敬
鶴木陽子
ナレーター 磯部悦子
製作
製作総指揮 瀬古隆司(チーフプロデューサー)
プロデューサー 後藤和史
苅谷真木子
沢田正春
制作 中京テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2006年4月2日 - 2008年3月30日
放送時間 日曜 10:55 - 11:25
放送分 30分
回数 100

特記事項:
日本民間放送連盟賞受賞番組
  • 平成18年 特別表彰部門青少年向け番組部門優秀賞
  • 平成19年 特別表彰部門青少年向け番組部門最優秀賞
テンプレートを表示

でんじろう先生の日曜実験室 ラブラボ!』(でんじろうせんせいのにちようじっけんしつ ラブラボ)は、2006年4月2日から2008年3月30日まで中京テレビで放送されていたバラエティ番組である。中部電力の一社提供。全100回。放送時間は毎週日曜 10:55 - 11:25 (日本標準時)。

概要[編集]

米村でんじろうによる驚きの実験で、身近な科学を楽しく学べるようにしていた番組。

この番組は放送期間中、日本民間放送連盟賞優秀賞と最優秀賞を受賞している。

  • 2006年4月9日放送の「空気砲」の回で平成18年 特別表彰部門青少年向け番組部門優秀賞を受賞[1]
  • 2006年10月8日放送の「電子レンジ」の回で平成19年 特別表彰部門青少年向け番組部門最優秀賞を受賞[2]

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • ナレーター:磯部悦子(当時中京テレビアナウンサー)[3]
  • 構成:内田裕士、高橋真裕美、塚本正一
  • ディレクター:杉山一郎、田中穂積
  • プロデューサー:後藤和史、苅谷真木子、沢田正春
  • チーフプロデューサー:瀬古隆司

特別番組[編集]

  • タイトル:『ラブラボスペシャル!科学で世界が面白い!でんじろうサイエンスツアーズ in イタリア
  • 放送日時:2008年9月6日(土) 16:25 - 17:50
  • 出演者:米村でんじろう、井戸田潤、小沢一敬、鶴木陽子

脚注[編集]

  1. ^ 表彰番組・事績 | 一般社団法人 日本民間放送連盟”. 日本民間放送連盟 (2006年). 2016年6月10日閲覧。
  2. ^ 表彰番組・事績 | 一般社団法人 日本民間放送連盟”. 日本民間放送連盟 (2007年). 2016年6月10日閲覧。
  3. ^ 磯部悦子 (2007年10月9日). “悦子の夢舞台”. この秋から!. 中京テレビ. 2007年10月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月10日閲覧。

関連項目[編集]

中京テレビ 日曜10:55枠
前番組 番組名 次番組
ぶらり途中下車の旅
(2002年4月7日 - 2006年3月26日)
※10:55 - 11:25
でんじろう先生の日曜実験室 ラブラボ!
(2006年4月2日 - 2008年3月30日)
日曜ロータリー
(2008年4月6日 - )
※10:55 - 11:25