でんぱれーどJAPAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でんぱれーどJAPAN」(でんぱれーどジャパン)は、でんぱ組.incの楽曲。小沢健二1995年に発表した楽曲「強い気持ち・強い愛」のカバー[1][2]と両A面で、でんぱ組.incの4枚目のシングル「でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛」としてMEME TOKYOから2012年5月23日に発売された[3]

概要[編集]

作曲・編曲を手掛けた玉屋2060%によれば、かつてトイズファクトリー社内で成瀬を見かけた時から「でんぱ組.incに楽曲提供をしたい」という思いを持っており、依頼が来てからは2 - 3日で当楽曲のデモを制作したという[4]。ただし、歌詞は二転三転し、レコーディング当日まで何回も変わったとしている[3]。メンバーの歌い分けは、プロデューサーであるもふくちゃん(福嶋麻衣子)が主に決めた[3]

夢眠ねむによれば、従来のでんぱ組.incの楽曲は小池雅也が手がけた「アキバっぽい曲」が多かったが、当楽曲は「何が起こっているか分からない曲」で、当初は「どこを歌うの?という感じだった」としている[4]パンクっぽい、メタルっぽいとも形容されている[5]。また、「今までのでんぱ組.incはアニメ声っぽいイメージだったが、最上のウィスパーでお洒落な感じ、藤咲のフレッシュな感じ(古川未鈴いわく「天然のロリ声」)が加わり、従来のでんぱ組.incと被っていない」としている[5]成瀬瑛美は「従来のでんぱ組.incとは違うのに、でんぱ組.incっぽい感じがする」と表現している[5]

でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛[編集]

でんぱれーどJAPAN/
強い気持ち・強い愛
でんぱ組.incシングル
A面 でんぱれーどJAPAN
強い気持ち・強い愛
B面 でんぱれーどJAPAN (Madmaid remix)
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル MEME TOKYO
作詞・作曲 畑亜貴(作詞 #1)
玉屋2060%(作曲 #1)
小沢健二(作詞 #2)
筒美京平(作曲 #2)
チャート最高順位
でんぱ組.inc シングル 年表
Future Diver
2011年
でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛
(2012年)
キラキラチューン/Sabotage
(2012年)
テンプレートを表示

シングル「でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛」(でんぱれーどジャパン/つよいきもち・つよいあい)は、藤咲彩音最上もががでんぱ組.incに加入し6名体制となってからの初シングルであり[2]、同グループとして初の両A面シングル[1]。この2名が加入した後に制作された楽曲「君も絶対に降参しないで進まなくちゃ!」[8](2016年発売のベスト・アルバム『WWDBEST 〜電波良好!〜』で初CD化)では藤咲、最上のソロパートが無いため、本作は「新メンバーのソロの歌声が聴ける初の楽曲」でもある[5]

収録曲(初回限定盤A)[編集]

CD
  1. でんぱれーどJAPAN [4:10][6]
    作詞:畑亜貴、作曲・編曲:玉屋2060%(Wienners
  2. 強い気持ち・強い愛 [4:46][6]
    作詞:小沢健二、作曲:筒美京平、編曲:前山田健一
    2013年3月に開催された「SHIBUYA FASHION FESTIVAL」にでんぱ組.incが参加するにあたってカバーが決定された楽曲[9]。夢眠は、自身が渋谷系の影響を強く受けていることからカバーが決まった際は非常に嬉しかったと述懐している[3][1]
    当初、当楽曲のカバーが決まった際、夢眠以外のメンバーは小沢健二という歌手そのものを知らなかったという[3]
  3. でんぱれーどJAPAN(Off vocal
  4. 強い気持ち・強い愛(Off vocal)
DVD
  1. でんぱれーどJAPAN(Music Clip
  2. でんぱれーどJAPAN(Music Clipメイキング映像)
  3. でんぱ散歩(前編)

収録曲(初回限定盤B)[編集]

CD
  1. でんぱれーどJAPAN
  2. 強い気持ち・強い愛
  3. でんぱれーどJAPAN(Off vocal)
  4. 強い気持ち・強い愛(Off vocal)
DVD
  1. 強い気持ち・強い愛(Music Clip)
  2. 強い気持ち・強い愛(Music Clipメイキング映像)
  3. でんぱ散歩(後編)

収録曲(通常盤)[編集]

  1. でんぱれーどJAPAN
  2. 強い気持ち・強い愛
  3. でんぱれーどJAPAN(Madmaid remix) [4:06][10]
  4. でんぱれーどJAPAN(Off vocal
  5. 強い気持ち・強い愛(Off vocal)

出典[編集]

  1. ^ a b c 特集:シングル「でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛」リリース記念 でんぱ組.inc夢眠ねむ、渋谷系を語る。”. CDJournal CDJ PUSH. 音楽出版社 (2012年5月30日). 2015年7月29日閲覧。
  2. ^ a b でんぱブック, p145
  3. ^ a b c d e でんぱブック, p147
  4. ^ a b でんぱ組.inc×玉屋2060%(Wienners)”. TOWER RECORDS ONLINE(bounce). タワーレコード (2013年5月29日). 2014年3月19日閲覧。
  5. ^ a b c d でんぱブック, p146
  6. ^ a b c でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛(初回盤A)”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2012年5月23日). 2014年3月19日閲覧。
  7. ^ a b でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛”. ORICON STYLE. オリコン (2012年6月4日). 2014年3月19日閲覧。
  8. ^ でんぱブック, p38
  9. ^ シブフェスで、でんぱ組.incが小沢健二の名曲カバー発表”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2012年3月13日). 2015年7月29日閲覧。
  10. ^ でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛(通常盤)”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2012年5月23日). 2014年3月19日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『MARQUEE別冊 でんぱ組.inc「でんぱブック」』マーキー・インコーポレイティド、2013年9月11日。ISBN 9784434182266。