とけた電球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
とけた電球
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ポップ・ロック
活動期間 2012年 -
レーベル ホリプロ
(2017年 - )
事務所 ホリプロ
(2017年 - )
公式サイト オフィシャルHP
メンバー
  • 岩瀬賢明(ボーカル・ギター)
  • 境直哉(キーボード)
  • よこやまこうだい(ベース)
  • 髙城有輝(ドラム)

とけた電球 (とけたでんきゅう) は日本のポップ・ロックバンド。2012年結成。所属事務所はホリプロ

来歴[編集]

  • 2012年5月、高校のマンドリンクラブで出会ったメンバーで結成する。初期メンバーは岩瀬賢明・境直哉・塩田航己・髙城有輝の4名。2018年2月18日のワンマンライブをもって塩田が脱退し、サポートベーシスト期間を経て、2019年1月30日の1st.EPリリース記念イベントにて、よこやまこうだいの正式加入が発表される。
  • 閃光ライオット2013にて、ファイナリストに選ばれる。ラジオ番組SCHOOL OF LOCK!の生徒によって野音「キモチステージ」に立つことが決まった。
  • よこやまこうだいは、鴻池ハルカらとともにARCHAIC RAG STOREのベーシストとして同じく閃光ライオット2013で名古屋ダイアモンドホールの三次審査に出場していた。
  • フジテレビ「Love music」では2018年12月16日、”Come music”コーナーにて取り上げられた。2020年7月5日には「トライグル」をスタジオ収録にて披露。
  • MOOSIC LAB 2019で公開された映画「ビート・パー・MIZU」(監督/脚本:富田未来)で劇中歌を担当するとともに、ライブシーンで出演。「ビート・パー・MIZU」はMOOSIC LAB 2019で短編部門審査員特別賞を受賞。主演の石川瑠華の最優秀女優賞、のミュージシャン賞とトリプル受賞を果たした。
  • 「実写「ホリミヤ」」映画版の主題歌「灯」及びドラマ版のOP曲「どうすんの?」・ED曲「灯」を担当。
  • 壁井ユカコ原作(角川文庫刊)映画「NO CALL NO LIFE」主題歌「ふたりがいい」を担当。

メンバー[編集]

岩瀬賢明(いわせけんめい)
  • ボーカル、ギター及び作詞作曲担当。
  • 1995年4月17日生まれ。溝の口在住。
  • 呼び名はメンバーからは「岩瀬」、ファンからは「けんめたん」・「いわせさん」など。
  • 好きな女性のタイプは「ネコ目でえっちな人」
  • Twitterアカウント名は「ぶすじゃないわせ」。@ken31081
髙城有輝(たかぎゆうき)
  • ドラム担当。
  • 1995年4月7日生まれ。
  • 呼び名はメンバーからは「タカギ」、ファンからは「髙城さん」など。
  • 自他ともに認めるカレー好きであり、カレーを食べ歩く他、自ら調理なども行っている。
  • Twitterアカウント名は「髙城有輝|タカギユウキ」。@doseisan21
よこやまこうだい(よこやまこうだい)
  • ベース担当。
  • 1996年3月16日生まれ。
  • 呼び名はメンバーからは「こうだい」、ファンからは「こうだいくん」・「よこやまさん」など。
  • 様々なバンドでのサポートを行っている。
  • には2019年1月30日に正式加入。
  • ヨウジヤマモトの服を好むことや日向坂46のファンであることを公言している。
  • Twitterアカウント名は「よこやまこうだい」。@koudaiyokoyama
境直哉(さかいなおや)
  • キーボード・作詞作曲担当。
  • 1994年10月26日生まれ。
  • 呼び名はメンバーからは「境」、ファンからは「境さん」など。
  • 「血と肉と人間味がにじみ出た鍵盤弾き」を尊敬し、ライブシーンでのリズムにのった首振りはファンからも楽しみにされている。
  • Twitterアカウント名は「境 直哉()」。@toketasakaina

ディスコグラフィ[編集]

Duscigraphy
発売日 タイトル 価格 品番 収録曲
1 2013.12.4 閃光ライオット2013 ¥690 RIOT-2013 M.4『いらない』※TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」が主催する10 代限定TEENAGE LOCK FES「閃光ライオット2013」のコンピレーションアルバム。
2 2015.8.5 最初の恋のように ¥1,500 UXCL-74 1.強がり / 2.いらない / 3.アート / 4.夢の続き / 5.影 / 6.あの娘の匂い / 7.そのまま
3 2016.8.9 また今度ね ¥1,000 1. 終電が邪魔をする / 2. ムーンラヴァー / 3. 夕焼けを見て音楽を聞こう / 4. SAYONARA
4 2017.3.24 夜に唄えば ¥1,000 1. Baby night / Baby love / 2. Welcome (hmc mix) / 3. 心が忘れない / 4. Baby night / Baby love (quartet)
5 2017.12.6 魔法が使えないから ¥2,000 HPTD-0001 1.ご機嫌な平日 / 2.魔法が使えないから / 3.ムーンラヴァー / 4.Welcome / 5.終電が邪魔をする / 6.Baby night / Baby love / 7.素敵な靴 / 8.心が忘れない
6 2018.2.28 笑い話 ¥150 HPTD-0002 1.笑い話
7 2018.11.28 STAY REMEMBER ¥1,800 HPTD-0003 1.新鮮な身体 / 2.ロードムービー / 3.覚えてないや / 4.日々のかけら / 5.僕を忘れないでね
8 2020.3.4 WONDER by WONDER ¥1,800 1.トライアングル / 2.未来 / 3.DRAMA / 4.焦がれる(MOOSIC LAB 2019「 ビート・パー・MIZU」主題歌) / 5.恋の美学

公式動画[編集]

Official Live Video
公開日 タイトル LIVE開催日 LIVE開催地 撮影 備考
1 2015/04/25 「夢の続き」 2018/03/23 新宿MARZ 佐野栞 2015年3月23日、新宿MARZで開催したライブより「夢の続き」/ 撮影:佐野栞
2 2018/06/22 「笑い話」 2018/02/14 渋谷TSUTAYA O-nest 中村リョーマ 2018年2月14日、渋谷TSUTAYA O-nestで開催したワンマンライブ「魔法をかけてあげよう」より「笑い話」。配信限定シングル / Rec Engineer:中村リョーマ / 映像編集:寺澤 直人
3 2019/01/21 「終電が邪魔をする」 2018/02/14 渋谷TSUTAYA O-nest 中村リョーマ 2018年2月14日、渋谷TSUTAYA O-nestで開催したワンマンライブ「魔法をかけてあげよう」より「終電が邪魔をする」/ Rec Engineer:中村リョーマ / 映像編集:寺澤 直人
4 2020/04/19 「未来」 2020/03/29 fanistream無観客ライブ コロナ禍のため、ワンマンライブが中止となり、fanistreamで配信を行った無観客ライブより「未来」
5 2020/05/05 「覚えてないや」 2020/03/29 fanistream無観客ライブ コロナ禍のため、ワンマンライブが中止となり、fanistreamで配信を行った無観客ライブより「覚えないや」
HOME LIVE ver. Video
公開日 タイトル 備考
1 2020/05/17 「DRAMA」HOME LIVE ver. コロナ禍のため、メンバーそれぞれの自宅からのリモートライブを行う企画「HOME LIVE」第1弾。2nd EP「WONDER by WONDER」より「DRAMA」
2 2020/05/24 ×ましのみ「Baby night, Baby love」HOME LIVE ver. コロナ禍のため、メンバーそれぞれの自宅からのリモートライブを行う企画「HOME LIVE」第2弾。岩瀬の大学の同級生で、シンガーソングライターのましのみを迎えて、 2017年リリースアルバム「魔法が使えないから」より「Baby night, Baby love」をコラボセッション。当日はYoutubeプレミアム公開を行い、ファン・メンバーともにリアルタイムで楽しんだ
3 2020/06/14 「焦がれる」HOME LIVE ver. コロナ禍のため、メンバーそれぞれの自宅からのリモートライブを行う企画「HOME LIVE」第3弾。2nd EP「WONDER by WONDER」より「焦がれる」。「焦がれる」は短編映画「ビート・パー・MIZU」主題歌である
Official Music Video
公開日 タイトル 出演 監督 備考
1 2016/02/13 「Welcome」 いわたえりな・松居淳平 にったりえ
2 2016/05/30 「夢の続き(Band Acoustic)」 撮影:さのしおり・Yuya Tsurita / 録音:中村リョーマ
3 2017/10/05 「心が忘れない」 新井郁 枝優花 2nd Album「魔法が使えないから」より「心が忘れない」。2016年秋解散した盟友"最悪な少年"に贈った楽曲
4 2017/12/01 「魔法が使えないから」 松澤匠 枝優花 2nd Album「魔法が使えないから」より「魔法が使えないから」
5 2018/11/09 「覚えてないや」 奥村秀人・竹内ももこ 有光文弥 1st E.P.「STAY REMEMBER」より「覚えてないや」
6 2019/10/18 「焦がれる」(MOOSIC LAB 2019「ビート・パー・MIZU」コラボMV) 石川瑠華・遠藤史也・齊藤英里・坂田秀晃 富田未来 配信シングル「焦がれる」(MOOSIC LAB 2019短編映画部門「ビート・パー・MIZU」主題歌)
7 2020/03/03 「トライアングル」 中田青渚・高丸えみり 井上康平 2nd EP「WONDER by WONDER」よりトライアングル
8 2021/02/16 「灯」 とけた電球 松本花奈 MBS/TBSドラマ 『ホリミヤ』 エンディングテーマ、劇場版主題歌
Tie-up Video
公開日 タイトル 備考
1 2020/12/21 実写「ホリミヤ」予告編 30秒版 超人気漫画「ホリミヤ」の実写映画化&TVドラマ化に際し、書き下ろしたエンディングテーマ/劇場主題歌「灯」を初解禁
2 2020/12/21 実写「ホリミヤ」予告編 60秒版 超人気漫画「ホリミヤ」の実写映画化&TVドラマ化に際し、書き下ろしたエンディングテーマ/劇場主題歌「灯」を初解禁
3 2019/10/18 映画『NO CALL NO LIFE』予告編 主題歌「ふたりがいい」を担当した映画の公式予告編が公開

公式コミュニティ[編集]

スワン&エジソン[編集]

タレントやインフルエンサー(アイコン)の活動を、コアなファンと一緒に盛り上げていく会員制のファンコミュニティアプリ「ファニコン」にて2020年5月31日より公式コミュニティ「スワン&エジソン」を開設。コミュニティ名の由来は「電球を作った人と広めた人」の名前から。メンバー参加のタイムラインや定期更新のラジオ、コミュニティ発のライブイベントなど、を作ったメンバーとコアなみんなで作る場所となっている。会員は「まめ電」と呼ばれる。月額は500円。

タイアップ[編集]

「ビート・パー・MIZU」

2019年5月23日に、コラボアーティストとして参加することが発表された。7月26日にのライブを出演者が観に行くという設定でミニライブを行った。下北沢のライブハウスでBPMエキストラとともに撮影を行った。エキストラは公式ツイッター @MIZU70076412 で7月4日より募った。当日は「焦がれる」のほか、「恋の美学」等が披露された。コラボ曲「焦がれる」は9月26日、J-WAVE「SONAR MUSIC」にて初解禁され、10月2日に配信SGとして配信された。また、10月19日には「ビート・パー・MIZU」の映像を使ったコラボMVをYoutubeの公式チャンネルにて公開した。MOOSIC LAB 2019は11月23日より開催され、「ビート・パー・MIZU」は11月26日より新宿K’s cinema及びUP LINK 吉祥寺で上映された。11月27日の舞台挨拶では、岩瀬・境・髙城が登壇を行った。12月21日に短編部門のミュージシャン賞としての受賞が決定し、23日のLOFT9でのアフターパーティーへの登壇が行われた。12月23日に「ビート・パー・MIZU」の短編部門審査員特別賞及び主演:石川瑠華の最優秀女優賞受賞が決定された。映画は、東京の他、福岡や札幌、大阪、広島、神戸、新潟等日本各地でも上映された他、2020年には台湾でも上映された。オンラインストリーミング配信企画「JFF ONLINE vol.2 MOOSIC LAB × JAPANESE FILM FESTIVAL」で2020年8月22日から9月30日まで日本を除く全世界で配信が行われた。

「実写「ホリミヤ」」

2020年12月21日に映画版の主題歌「灯」及びドラマ版のOP曲「どうすんの?」・ED曲「灯」を担当することが発表された。同日、Youtubeのmy theater PLUS公式チャンネルにて、30秒版60秒版の予告編が公開された。シリーズ累計600万部を突破し、アニメ化と同タイミングで実写映画&TVドラマ化が決定。ドラマ・映画版監督は新進気鋭の弱冠22歳、松本花奈。ドラマ監督は吉野主。公式HPへののコメントは以下である。”普段とのギャップに悩んだり、人間関係や恋愛に悩みを抱えたり、あの頃の自分に重ねて、懐かしさや羨ましさを感じました。「青春」と呼ぶにはありあまる程の出来事に思わずにやけてしまうような、そんな誰もが楽しめる作品です。"堀さん"と"宮村くん"が出会ったことで何かが始まっていくワクワク感、2人だからこそ分かる温かな関係性に寄り添いながら曲に表現しました。”

NO CALL NO LIFE

2020年12月25日に主題歌「ふたりがいい」を担当することが発表された。原作は壁井ユカコ(角川文庫刊)。優希美青と井上祐貴のW主演。脚本・監督は日本人最年少でカンヌ国際映画祭への出品を果たした24歳の井樫彩。公式HPへののコメントは以下である。”大人になった僕たちはもう感じることができないかもしれない、若さゆえに他のものが見えなくなる危うさや、だからこそ相手の事だけを本気で求める心を思い出すことのできる作品です。影のある者同士が惹かれ合う様子、そしてある種の無敵感を曲で表現しました。この曲が有海と春川に寄り添ってくれて、「NO CALL NO LIFE」と共に沢山の方の心に刺さる事を願います。ぜひ劇場でお楽しみ下さい!”

テレビ出演[編集]

NHK総合「シブヤノオト
フジテレビ「Love music
  • 2018年12月16日。”Come music”コーナーにて取り上げられた。
  • 2020年7月5日。「心に響く歌詞とメロディで注目を浴びるバンド」と紹介される。2nd Ep.「WONDER by WONDER」から「トライグル」をスタジオ収録にて披露。「トライアングル」は「疾走感のあるポップチューン」と紹介された。

ラジオ出演[編集]

TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!
  • 2013年7月30日。androp閃光ファイナリストについて褒め、も話題に上がる。
  • 2013年8月6日。曲をオンエア。
  • 2013年10月15日。閃光ライオット2013コンピレーションCD用音源がオンエア。
  • 2015年3月4日。「いらない」がオンエア。
  • 2017年11月25日。番外編「松田LOCKS!」にて岩瀬が出演。
  • 2020年2月4日。岩瀬がとーやま校長に手紙を送り、とーやま校長が読む。新曲「トライアングル」をオンエア。
  • 2020年2月6日。メンバー4人とも手紙を送る。よこやまからの手紙をとーやま校長校長が紹介。「トライアングル」をとーやま校長によりオンエア。手紙は編集後記で公開。
  • 2020年3月11日。「松田LOCKS!」にてコメント出演。
エフエムちゅうおう「YES-fm
  • 2013年8月26日。9月1日まで「いらない」を毎日オンエア。
仙台ラジオ3「Groovin'J」
  • 2015年8月11日。岩瀬のコメントとともに「いらない」をオンエア。
J-WAVE「J-POP SATURDAY」
  • 2015年9月26日。岩瀬が電話出演。
ニッポン放送「オールナイトニッポンぶっとおしライブ
  • 2015年12月30日。ラジオ生出演。チャラン・ポ・ランタンや吉田山田らと共演。
sora×niwa「金曜日の昼下がりは…M探!」
  • 2016年5月6日。曲をオンエア。
MID-FM761「MID×TRACKs」
ABCラジオ「よな~・New・Waves」
  • 2016年7月13日。清水富美加の激PUSHバンドとして紹介される。キーワードは「低反発ボイス」。
ニッポン放送「清水富美加 みなぎるPM
  • 2016年9月23日。清水富美加がパーソナリティをつとめるラジオで曲が流れる。
J-WAVE「SONAR MUSIC
  • 2016年10月6日。ナビゲーターは藤田琢己水野良樹いきものがかり)。岩瀬は電話で出演を行った。
  • 2017年11月30日。「魔法が使えないから」MV公開に先立ち初オンエア。
  • 2018年2月15日。スタジオ生ライブを披露。
  • 2018年10月25日。「覚えてないや」フルコーラスにてオンエア。
  • 2018年11月。「覚えてないや」が11月度のJ-WAVE「SONAR TRAX」に選出。
  • 2019年9月25日。MOOSIC LAB 2019「ビート・パー・MIZU」の主題歌である「焦がれる」が初解禁。
  • 2020年2月3日。2nd Ep.「WONDER by WONDER」より「トライアングル」が初オンエア。
  • 2020年3月。「トライアングル」がJ-WAVE「SONAR TRAX」として選出され、「SONAR MUSIC」他J-WAVEの番組にてオンエア。
  • 2020年3月4日。岩瀬のコメントが流れる。
  • 2020年3月24日。企画「音楽を止めるな!」にて生配信ライブ。
FM79.2 木場レインボータウンFM「ナイスク学園」
  • 2017年11月17日。メンバー出演。
文化放送「渋谷×文化ラジオ
  • 2017年12月13日。ピックアップ「渋谷HOT TUNE」に「魔法が使えないから」が選出。
TOKYO FM「RADIO DRAGON NEXT
  • 2017年12月21日。岩瀬・髙城が菅野結以と共演。
  • 2020年2月21日。2nd EP.「WONDER by WONDER」より新曲「未来」を初オンエア。
  • 2020年3月13日。メンバー出演。
FM YOKOHAMA 84.7「KANAGAWA MUSIC LAND」
  • 2017年12月。月?水曜EDテーマとして「Baby night, Baby love」が採用。12月の木曜レギュラーとして出演。
  • 2018年11月29日。「日々のかけら」ライブ収録を放送。
  • 2020年3月。KANAGAWA MUSIC LAND-SPROUTにて3月限定出演。「夜ふかしの美学」
Kiss FM KOBE「Viva la radio」
  • 2018年12月14日。岩瀬が出演。
FOR THE NEXT
  • 2018年1月。5つのFMラジオ局が各地のネクストブレイクアーティストを紹介する「FOR THE NEXT」に選出。
FM YOKOHAMA 84.7「TRESEN
  • 2018年1月11日。岩瀬が生出演。
ZIP-FM「FIND OUT
  • 2018年6月10日。メンバーコメントが放送。
  • 2021年2月14日。コメントオンエア。
FM YOKOHAMA 84.7「E-ne!?good for you?」
  • 2018年11月28日。1st Ep. 「STAY REMEMBER」のリリース当日に生出演。
FM FUJI「四千ミルク
  • 2018年11月28日。1st Ep. 「STAY REMEMBER」のリリース当日に生出演。MCは四千頭身
FM YOKOHAMA 84.7「忘れてほしくない話」
  • 2018年12月。月間レギュラー出演。
ABCラジオ「下埜正太のショータイムレディオ
  • 2018年12月15日。岩瀬が出演。
J-WAVE「RADIO DONUTS
  • 2018年12月29日。ナビゲーターは渡辺祐山田玲奈。ラジオに生出演。
  • 2020年3月21日。岩瀬が出演。
ナタリーインターネットラジオ「ラジナタ!」
GOODWARP「Music Convoy Wedneday」
  • 2019年6月5日。ゲスト生出演。
  • J-WAVE「RADIO DONUTS」
JFN38局simple style -オヒルノオト-
  • 2020年2月28日。トライアングルをオンエア。
FM京都 89.4 FM - α-STATION「LIFT
  • 2021年2月15日。岩瀬・境がリモート生出演。デジタルシングル「灯」「どうすんの?」をリリース前日にオンエア。「ふたりがいい」初オンエア。


出典[編集]