とちのきファミリーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
とちのきファミリーランド
施設情報
管理運営 公益財団法人 栃木県民公園福祉協会
所在地 321-0152
栃木県宇都宮市西川田4-1-1
栃木県総合運動公園内
公式サイト http://www.park-tochigi.com/tochinoki/
テンプレートを表示

とちのきファミリーランド栃木県宇都宮市にある県の敷地で外郭団体が運営の遊園地で、栃木県総合運動公園内に所在する。1979年4月にオープン。 入場時に料金を徴収しないため、ショー観覧や子どもの付き添いなどで入場だけすることも可能である。アトラクションを利用する場合、正面入口の窓口でワンデーパスを購入するか、券売機にてチケットを購入する。

休園日は設定されているが、3月20日~5月末日、7月20日~8月31日、10月1日~31日は、天候不良時以外は無休となる。年末年始(12月29日~1月1日)は休園となる。

売店前広場では土日祝日や学校休の日には大道芸人ローカルヒーローローカルタレントローカルアイドル、近隣の音楽団体による観覧無料のショーが1日につき2回行われ、ショーによっては握手会や撮影会、体験教室なども行われる。

アトラクション[編集]

現有アトラクション[編集]

  • ジェットコースター
全長713メートル。最高速度55キロから60キロ。定員36名。
2011年9月にリニューアルされ、JR東日本E5系新幹線をイメージしたものとなっており6両編成(JR東日本許諾済)[1]
  • スカイシップ
  • スーパースイング
  • キッズウイング
  • パラトルーパー
  • メリーゴーランド
  • バッテリーカー
  • フアフアアスレチック
  • ちびっ子ハウス
  • 大観覧車
  • 豆汽車
  • 空!行け!とちまる号
2016年3月9日(水)正午Newオープン。
走路全長237m、所要時間:1周約5分、:定員4名(1ゴンドラ)。
  • ナイアガラクルーザー
ラフティングのように急流にもまれるボートをイメージしているが、水が出るなどの演出はない。
  • サイクルモノレール
  • ボート
手漕ぎタイプのボートで、フリーパス利用不可。

過去のアトラクション[編集]

  • スカイパンダ
空!行け!とちまる号にリニューアル
  • ミラクルカー
現在のナイアガラクルーザーの場所。
  • 蒸気機関車展示場
C58形蒸気機関車5号機静態保存されていた。
総合スポーツゾーン整備により、2017年4月に、とちぎわんぱく公園へ移設された。
  • ミニSL
蒸気機関車展示場で、上述のC58を囲むようにレールが敷かれていた。
C58が移設となるよりも前に営業終了された。

安全性[編集]

  • 大阪府吹田市のエキスポランドジェットコースター脱輪事故後の毎日新聞の記事によれば、1日2回の定期点検を実施し、年4回ほど第三者の専門家による調査を依頼している。
  • ジェットコースターは、冬季は運転開始が他のアトラクションより遅い11時からとなる他、低気温や強風が続く場合は終日運休となる[2]
  • 天候不良時は、天候回復した場合でも遊具施設の一部開園等はせず、終日全面休園となる。
  • 売店前広場でのショーは、前日の時点で雨天予報が出ている時点で中止になる場合がある。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アトラクション ジェットコースターとちのきファミリーランド公式HP
  2. ^ お知らせ とちのきファミリーランド

座標: 北緯36度30分44.6秒 東経139度51分30.7秒