とやまくん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とやまくんは、「株式会社One to One」が運営する地域サイト「とやまっぷ」が2008年より展開しているキャラクターである。

「とやまくん」という名称から富山県公式キャラクターと勘違いされることがあるが、現在のところ富山県非公式キャラクターである。 ツイッターアカウントでも「富山県公式キャラクターではありません。そのうち公式になれたらラッキーぐらいに思っているキャラクターです。」とつぶやいている。

とやまくんの成り立ち[編集]

2011年の東日本大震災の際、富山県でも強い揺れがあり、運営企業が県内のボランティアの情報、物資の募集などの情報を集めツイッター等で発信したのがきっかけ。しかし情報を呼びかけてもマスコミでもない一企業どれほどの影響を与えたかは不明で実際役に立ったかは未知数。そこでとやまくんをシンボルとした情報集約サイトを作り、キャラクターとしてTwitterとFacebookで配信をはじめる。普段から地域の方々でつながりあうことで平和な時は一緒に笑い。困ったときは助け合うきっかけとして役立ててほしいとしている。[1]

キャラクター設定[編集]

話の語尾に「ぷ〜」をつけるのが特徴、富山弁を使わない。 主にTwitterやfacebookなどのインターネット上で活動しており、過去に公式グッズを作成していたこともある。富山県の情報や店舗情報を中心として発信することが多かったが、近年富山をベースに全国(主に金沢)にでかける個人アカウントとなりつつあり、ユーザーは富山の情報発信源という意味合いよりも「とやまくん」というキャラクターを楽しむ方向に変化しつつある。

ツイッターフォロワー数[編集]

  • 2010年3月1日よりTwitterを開始
  • 2013年6月21日 フォロワー15,000人突破。
  • 2013年12月14日 フォロワー20,000人突破。
  • 2015年7月31日 フォロワー30,000人突破。
  • 2017年5月25日 フォロワー40,000人突破。

メディア出演[編集]

2014年10月06日 北陸中日新聞
2014年10月21日 北日本放送「富山の情報を発信 とやまくん」
2014年11月08日 北日本新聞「とやまくん人気です ツイッター上の謎キャラ」
2014年12月01日 北日本新聞 とやまキトキト100選「ご当地キャラクター1位はとやまくん」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ とやまくん日記:みんなとつながるということ”. www.toyamap.net. 2018年7月17日閲覧。